京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2018年04月25日

御戸代会神事「賀茂御戸代能 薪能」

御戸代会神事「賀茂御戸代能 薪能」


日時:平成30年7月1日(日)18:00~20:00頃(開場17:15)雨天決行
※15:30~参集殿にて薪能鑑賞講座
※また朝10:00より本殿祭で奉納素謡

会場:賀茂別雷神社(上賀茂神社)細殿

演目:能「殺生石」・他素謡1番仕舞4番と狂言1番

料金:前売券3000円
   当日券4000円
※鑑賞講座付薪能前売券(薪能座席指定付)4000円(要予約)

吉田篤史配役:素謡「神歌」の地謡、仕舞の地謡と、能「殺生石」の地謡

申し込み、問い合わせ先:075-781-0011(上賀茂神社)





  


Posted by 吉田 篤史  at 14:45Comments(0)近々の舞台予定

2018年04月25日

京都薪能

「京都薪能」プレ公演
5月5日(祝)
13:00~お話、能「船弁慶」
15:00~お話、能「船弁慶」
高島屋京都店1階ゆとりうむ特設会場
無料

5月20日(日)
11:00~お話、狂言「棒縛」、能「鞍馬天狗」
14:00~お話、狂言「棒縛」、能「船弁慶」
京都駅前地下街・ポルタプラザ
無料


「能の世界へおこしやす」-京都薪能鑑賞のための公開講座-
6月1日(水)・2日(木)14:00~14:45(13:30開場)
ロームシアター京都メインホール
入場無料(薪能チケットを持参の場合は申込不要)
※薪能にはお越しでなく、この催しのみに参加の場合は、要事前申込
4/13~5/24までに京都いつでもコールにて受付。
①「能の世界へおこしやす」参加希望の旨
②参加希望日、氏名、電話番号、同伴者の有無及び人数、をお伝え下さい
<京都いつでもコール>
Tel:075-661-3755
Fax:075-661-5855
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html






第69回「京都薪能」


日時:平成た30年6月1日(金)18:00~20:50、6月2日(土)18:00~20:45の2日間(開場は共に17:00)

会場:平安神宮(雨天時、ロームシアター京都メインホール※当日午後3時に決定)

演目:
第1日目、能「橋弁慶」「烏帽子折」「船弁慶」
第2日目、能「鞍馬天狗」「祗王」「正尊」

料金:前売券4000円
   当日券5000円
   前売学生券3000円

吉田篤史配役:第2日目「正尊」の熊井

前売券申込先:
Tel&Fax、075-932-5066
Mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
※メールやファックスの場合は、件名に「京都薪能」とお書き下さり、
1日目2日目どちらをご希望か、また枚数や送り先をお知らせ下さいませ。

天候による会場の変更、その他お問い合わせ先:075-754-0331(京都薪能事務局)
※午前9:00~17:00、月曜休





  


Posted by 吉田 篤史  at 14:33Comments(0)近々の舞台予定

2018年04月20日

井上同門定期能五月公演

「井上同門定期能五月公演」


日時:平成30年5月19日(土)13:00~16:30頃(別途12:45から解説があります)

会場:京都観世会館
(京都市左京区東山仁王門東入)
※地下鉄東西線「東山駅」より徒歩5分ほど

演目:能「羽衣」「昭君」・他狂言1番と仕舞2番

料金:前売券3800円
  当日券4000円
   学生券2000円(要学生証)

吉田篤史配役:「羽衣」地頭、「昭君」地謡
「羽衣」シテ(潔司)

お問い合わせ、申し込み先:
Tel&Fax、075-932-5066
Mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
※メールやファックスの場合は、件名に「5月19日井上同門定期能」と、
お書き下さり、枚数や送り先をお知らせ下さいませ。





  


Posted by 吉田 篤史  at 17:30Comments(0)近々の舞台予定

2018年04月19日

向日市立向陽小学校

11月7日

前回記事同様、地元小学校での授業でした。

向日市で一番古い小学校、ゆえに建物が新しくなっている場所もあり、
そこでの授業、見た通り、真新しく、綺麗な空間です。

今年、遷座1300年を迎える向日神社に隣接しています。

子供たちにこうやって、能楽の講演を行うようになって、10年ほど?
いつか、向日市で、能楽を実際に見せれる機会を作りたい!!!

ずっと思っていますが、なかなか願いは叶いません。

まっ、夢は大きく、そして、なかなか叶わないからこそ、追いかけ甲斐もある!?

そして、いつか、教えた事のある児童に、再会!!!

夢みてます。

いつかそんな日が来るよう、これからも頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 16:39Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年04月17日

向日市立第3向陽小学校

11月6日

地元、向日市の小学校での授業です。

文化庁の事業のおかげで、こうやって、子供たちに、目の前で、
能楽について語り、体験、実演を行えます。

きっと、いつか、この活動の流れが何かを!?

そう信じて、頑張っています。

因みに、本年も、11校で同じ事業にて、授業をさせていただきます。

子供たちの未来の為に!!!

頑張ります。





























  


Posted by 吉田 篤史  at 17:51Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年04月11日

吉田嘉謡社秋季謡曲大会(京都)

11月5日

京都のお弟子様方の、発表会でした。

残念ながら年々少なくなってきていますが、こうやって会を催せている事、
習って下さっているお弟子様方、お出いただいているお弟子様方に、感謝です。

おじいちゃんが作り、父が守ってきたもの、何とか繋げていきたい!!!!

頑張ります。













































  


Posted by 吉田 篤史  at 17:11Comments(0)吉田嘉謡社

2018年03月14日

長霊べし見

7/15(日)吉田後援会能、花の能にて、烏帽子折を舞わせていただくにあたり、
大月光勲様に、また面を打ってもらいました。
http://nohmask.sakura.ne.jp/

熊坂、烏帽子折にしか、使わない面、私の代で終わるなら、あまりにも勿体無い事ですが、
未来に子供たちが使ってくれる日が!?そう信じて、作らせていただきました。

眉より上は、長範頭巾という頭巾をつけてしまうので、
お客様には全くわからないのですが、実は、こんな感じです。

まだまだ先と思ってましたが、もうあと4ヶ月!!

舞台当日に向けて、頑張ります。

  


Posted by 吉田 篤史  at 21:28Comments(0)能の面

2018年02月26日

第27回「尾道薪能」

第27回「尾道薪能」


日時:平成30年5月12日(土)18:00~20:00頃

会場:浄土寺、阿弥陀堂
(尾道市東久保町20-28)
※尾道駅より徒歩25分
尾道駅より東行きバス約6分「浄土寺」下で下車
広島市内よりバスツアーあります(詳しくはTel:082-836-5780.MEDELLアクア店にて)

演目:能「鵺」・他仕舞3番と狂言1番と解説

料金:前売券3000円
  当日券3500円
   学生券1000円
   高校生以下無料

吉田篤史配役:能「鵺」のシテ

お問い合わせ、申し込み先:
Tel&Fax、075-932-5066
Mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
※メールの場合は、件名に「5月12日尾道薪能」とお書き下さり、
枚数や送り先をお知らせ下さいませ。







  


Posted by 吉田 篤史  at 10:54Comments(0)近々の舞台予定

2018年02月17日

ひろしまきもの遊びPresentsお能体験勉強会~尾道薪能をさらに愉しもう~(広島)

ひろしまきもの遊びPresentsお能体験勉強会~尾道薪能をさらに愉しもう~(広島)


日時:平成30年4月15日(日)15:00~16:30(開場14:30~)

会場:幟会館1Fホール
(広島市中区八丁堀3-2)
※広島電鉄、女学院前駅、八丁堀駅、立町駅より徒歩5分ほど

内容:5月12日(土)に開催される尾道薪能に先立ち、
第1回世界無形遺産に登録されている「能楽 」を、話・舞・謡・体験・装束を交えて、
初めて観る方にもわかりやすく愉しく講演。

料金:2000円(当日受付でお支払ください)

お問い合わせ、お申し込み先:
Tel&Fax、075-932-5066
Mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
ひろしまきもの遊びよりも、メールにて申し込みできます。
wabisabi@kimonoasobi.info
※メールやファックスでは、件名に「4月15日お能勉強会」とお書き下さり、
名前、人数、連絡先をお知らせ下さい。
※キャンセルは3日前(4/12)までにご連絡下さい。
無断でのキャンセルはお控え下さい。



  


Posted by 吉田 篤史  at 15:01Comments(0)近々の舞台予定

2018年02月15日

煎茶道宝山流

10月29日

煎茶道宝山流、ご縁を頂戴し、毎年、お茶会の中で講演させてもらっています。

今回は、国の重要文化財に指定されている、旧三井家下鴨別邸にて行いました。

大雨の日、道は砂利道だし、荷物運ぶのが大変で、大変で。。。

せっかくの建物、景色を感じる余裕は全くありませんでした。苦笑

面をいろいろ持ってきて、解説を!

お客様方に楽しんでいただけたと思います。

さて、今年はどこで!?

また秋頃かな?

お楽しみに。























  


Posted by 吉田 篤史  at 10:07Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年02月14日

東京吉田嘉謡社秋季謡曲大会

10月14日

東京に稽古場を作らせていただき、9年!

数年前より謡曲会、謡曲大会を、一年に一度、行わせていただくようになりました。

まだまだ初心者の皆様、会だけでは早く終わりすぎるので、
1時間ほど講演を行わせていただいています。

前は有料で行っていたのですが、昨年、港区の催しで無料で行ったので、
今回より無料での講演となりました。

今回は残念ながらお客様は少なかったですが、
今年はたくさんのお客様お越しになって下さいますように!

会場、一昨年前までは銀座の能楽堂で行っていたのですが、閉鎖されてしまい、
今回より、場所を移して、川崎能楽堂で行いました。

予約、半年前にしか行えないので、今年の日程ははっきり決めれないですが、
9/15(土)に行おうと思っています。

今年は、丸10年を記念した、謡曲大会です。

お弟子様方の頑張りも、ご一緒にご覧いただけると幸いです。













































  


Posted by 吉田 篤史  at 11:57Comments(0)吉田嘉謡社

2018年02月12日

国際ソロプチミスト岡山 桃

10月9日

ご縁を頂戴し、岡山市内にて講演させていただきました。

会場は、ルネスホールといい、大正時代に建てられた旧日銀の支店を、改築した所で、
とても素敵な会場に、こちらまでテンション上がります。

今回は、演者3名にて、行いました。

岡山市内での講演は、今回で2回目、また機会あるかな?

またご縁がいただけると嬉しいです。

一つ一つのご縁に感謝し、これからも頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 14:40Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年02月10日

井上同門定期能三月公演

「井上同門定期能三月公演」


日時:平成30年3月17日(土)13:00~17:00頃(別途12:45から解説があります)

会場:京都観世会館
(京都市左京区東山仁王門東入)
※地下鉄東西線「東山駅」より徒歩5分ほど

演目:能「山姥」「海士」・他狂言1番と仕舞2番

料金:前売券3800円
  当日券4000円
   学生券2000円(要学生証)

吉田篤史配役:解説と、「山姥」「海士」地謡

お問い合わせ、申し込み先:
Tel&Fax、075-932-5066
Mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
※メールやファックスの場合は、件名に「3月17日井上同門定期能」と、
お書き下さり、枚数や送り先をお知らせ下さいませ。





  


Posted by 吉田 篤史  at 08:26Comments(0)近々の舞台予定

2018年02月06日

鞆吉田嘉謡社創立65周年記念謡曲大会

10月1日

広島県福山市鞆町、1956年に福山市に編入されたのですが、
65年前、祖父が鞆町に、趣味、お稽古ごととして習っていただく稽古場を作った時、
まだ福山市に編入されていなかったので、福山とは別に、鞆吉田嘉謡社はあります。
(福山吉田嘉謡社の方が実は新しく48年ほど)

私が産まれてすぐに海に入ったのは、ここの海でした。

それから、毎年、子供の頃は、ここで泳ぐのが何よりもの楽しみでした。

残念ながら、交通の便があまり良くなく、
年々人口は減少し、お弟子様の人数も減り。。。。。

それでも、創立65周年を祝う謡曲大会を開けた事、本当に嬉しく思います。

今回は、新しくできた公民館で行いました。

父が広島県に作った稽古場で、残念ながら、三原はなくなってしまいました。

鞆は続きますように。









































  


Posted by 吉田 篤史  at 13:21Comments(0)吉田嘉謡社

2018年02月02日

能への誘い~試してみよう!能入門~(福山)

「能への誘い」~試してみよう!能入門~(福山)


日時:平成30年5月3日(祝)13:30 ~15:30頃(正午開場)
<呈茶12:00~13:30、15:30~16:00>

会場:広島県民文化センターふくやま
(福山市東桜町1-21)
※JR福山駅より徒歩8分。


内容:第1回世界無形遺産に登録されている『能楽 』を、
話・舞・謡・体験・装束を交えて、初めて観る方にもわかりやすく愉しく講演。
演者7名にて、講演します。
【※囃子体験】
定員、笛・小鼓・大鼓・太鼓の各2人
申込日時、4/7(土)10:00~17:00
申込先、090-7371-5886(囃子体験申込専用)
持参物、白足袋または白ソックス

料金:2800円(呈茶付)

お問い合わせ、お申し込み先:
Tel&Fax、075-932-5066
Mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
※メールやファックスの場合は、件名に「5月3日福山講演申込」と、
お書き下さり、チケット送り先や枚数を、お知らせ下さいませ



  


Posted by 吉田 篤史  at 14:33Comments(0)近々の舞台予定

2018年02月01日

着つけヒラリ

9月9日

京町屋ひよりさんにての、着付けのヒラリさん催し、第2弾、
前回に引き続き、今回も講演させていただきました。

この講演をご縁に、お稽古に通って下さっているお弟子様いらっしゃり、感謝です。

能楽!

残念ながら、能楽をご覧になった事ない方、日本人でもたくさんいらっしゃいます。

また、ご覧いただいていても、楽しめない、という方もたくさん。。。。

でも、きっと講演ご覧いただいたら!

そう思って、いつも講演しています。

来てよかったと思ってもらえるよう、これからも頑張ります。







  


Posted by 吉田 篤史  at 17:32Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年01月31日

民話ライブ

9月8日

ご縁を頂戴し、岐阜市より、また講演させていただきました。

今回は、民話ライブというもので、西岐阜駅前の、立政寺というお寺でありました。

たくさんの人に、ビックリ!!!

ギリギリのタイムスケジュールで、バタバタで飛び込み、講演しました。

皆様に楽しんでいただけたようで、よかったです。

岐阜市にも稽古場があります。

カルチャーアカデミーでは団体稽古を、10年以上続けています。

個人の稽古場も作らせていただき、現在私の持っている稽古場では最少の、
小さな小さな稽古場、いつまで続けられるかわかんないですが、
岐阜市でもこれからも活動できるよう、頑張っていきます。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:56Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年01月29日

向日市立第4向陽小学校

9月6日

前々回の記事に、5,6年まで通った6向小の記事を書きましたが、
今度は1~5年生の1学期まで通った、4向小です。

学校で、なんでかキャラ変わっちゃうんですが、4向小ではどちらかというと真面目、
6向小ではどちらかというとヤンチャな方だったかと思います。
(とはいえ、4向小時代の話を長男にしたら、ありえないー!って言われるけど)

4向小は当時5クラスありましたが、児童の減少により、
現在は、敷地内に老人福祉センターが入っています。

ただ、最近、学校の北側の田畑や、キリンビールの跡地にマンションや一軒家が建ち、
一気に1万人ほど人口増えるぐらいの街ができ、そのほとんどが4向小の校区にあたり、
4向小は、他の学区よりずいぶん子供の多い、学区になりました。

現在、私の家も、この4向小の学区にあたり、ですので、
教える子供たちのなかで、見知った子供がちらほら!

能楽を全く知らないであろう子供たちに、こうやって触れる機会を作れる事、
本当にありがたく、嬉しく、思っています。

いつか、そんな子供たちの中から!!!

とゆう夢の話は置いといて、少しでも子供たちの心に残るよう、これからも頑張ります。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 11:41Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年01月26日

東海吉田嘉謡社秋季謡曲大会

9月3日

現在、東海地区では、大垣市、岐阜市、名古屋市に個人の稽古場(1対1での稽古)と、
岐阜新聞主催のカルチャーアカデミー、初心者、中級者コースの団体稽古とあります。

東海地区では、新年から春にかけて謡曲会(非公開での練習会)、
秋頃に謡曲大会(発表会)とがあり、この日、名古屋の栄能楽堂での会でした。

街中ど真ん中にある、ビルの中にある能楽堂、舞台は少し狭いけど、
あまり知られてない舞台だけど、うちのような小規模の団体にはちょうど良く、
好んで、使わせていただいています。(因みに、名古屋の稽古場もここの別の部屋で)

本年は、創立15周年にあたります。

早いなあー!

大垣のおばあちゃんのおかげで、ずっと続けられています。

4代目にバトンを渡せるよう、これからも頑張ります。



























  


Posted by 吉田 篤史  at 12:23Comments(0)吉田嘉謡社

2018年01月25日

向日市立第6向陽小学校

9月1日

5,6年生の時に、私が通っていた母校、向日市立第6向陽小学校での授業でした。

36,7年前かにできた学校だから、ほとんどの場所が昔のまま!!!

会場の音楽室も、カーペットまで昔のままなような気がします。

1年半しか通っていないんですが、高学年になっていたのもあり、
かなり記憶に残っており、懐かしいです。

5年生の夏休みに引っ越し、2学期より、前まで通っていた4向小の側を通り、
2向小の側を横切り、丘を上がりに上がって、徒歩25分ほどはかけて、6向小へ!

今は、4向小の校区なのですが、当時はなぜか、6向小の校区でした。

でも、6向小ゆえの、周りが竹藪や池だったからの遊び、私の人生のいい思い出です。

自分が授業を受けた学校での授業は、感慨深いものがあります。

これからも続けていけますように。

頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 08:10Comments(0)文化芸術による子供の育成事業