京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2018年01月15日

東広島市板城西小学校

7月18日

東広島市板城西小学校での授業です。

この学校では、昨年まで8回もの稽古を行い、
最後に周りの方々をお招きして、発表会を行っていたのですが、
今年、学校行事が多く、3回しか行えない事より、授業内容を変えて、講演しました。

東広島市は面積大きく、繁華街のある西条では、たくさんのお子様いらっしゃいますが、
この板城西小学校では、1学年10人弱、ほんに少ないです。

でも、だからこそ手取り足取り、ゆっくり稽古ができる!という良さもあります。

今年は3回でしたが、来年には元に戻る予定!?

現在では、何回もの稽古を重ねて発表会を行ってるのは、私はここだけ!!!

そして、発表会時に、全員着物着て行ってるとなると、
そうはないのでは!?と思います。

これからも頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:20Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年01月13日

相模原市谷口台小学校

7月3日

神奈川県相模原市の小学校での授業でした。

ご縁が繋がり、一昨年に初めて授業させてもらい、
残念ながら一年あきましたが、また受けて下さり、行えました。

遠方という事もあり、3日連続にて授業を!

京都の能楽師が、神奈川で授業行わせていただける事、ほんとに嬉しく思います。

こういった事業、ずっとありますように。

いつまでも続けていこうと思ってもらえるよう、これからも頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 08:11Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年01月12日

大垣市立南小学校

6月26日

大垣市の小学生に授業でした。

稽古場、大垣宿本陣跡にて、10数年前から稽古しているのですが、
その稽古場の区域の学校、南小学校にての授業です。

今年、大垣に稽古場ができて15年で、
9月17日(祝)に記念の謡曲大会(発表会のようなもの)を、開きます。

大垣市にて、いろいろ勉強させていただき、そして、
たくさんの方々に出逢い、そのなかに、悲しい別れがありました。。。。

今では、岐阜市、名古屋市にも稽古場を作らせていただき、本当に感謝しています。

そういえば、長い事、大垣市では謡曲大会はしてますが、講演や公演は行えていない。

いつか、いつか、またそんな機会がありますように。。。

天国のおばあちゃん(大伯母)!!!!

大好きです。













  


Posted by 吉田 篤史  at 14:49Comments(2)文化芸術による子供の育成事業

2018年01月11日

向日市立第5向陽小学校

6月22日

いつも半年遅れてるblog記事、年を跨ぐと、特に申し訳なく、思います。

ごめんなさい。

向日市第5向陽小学校の授業でした。

校長先生は、昔々から存じています。

初めて、私が小学校で授業をした時だったので、10年ぐらい前?

という事は、その頃教えていた児童は、既に、
成人どころか、社会人になってるんだ!!!

月日が経つのは早いものです。。

いつか、いつか、そんな子達に、また出会える時があると嬉しいです。

子供たちの心に、少しは残るよう、これからも頑張ります。















  


Posted by 吉田 篤史  at 11:48Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年01月09日

能楽堂へ行こうpart2

「能楽堂へ行こうpart2 能を楽しむ-能を観る、知る、体験する-」


日時:平成30年1月20日(土)13:30~15:30頃(開場13:00)
※別途、終演後、16:30頃まで、楽屋で、装束の見学、能面や楽器の体験ができます)

会場:金剛能楽堂
(京都市上京区烏丸通一条下る)
※地下鉄「今出川駅」6番出口より徒歩5分ほど

演目:半能「船弁慶」・他、能楽についていろいろな講座など

料金:指定席3500円
  自由席3000円
   小中高生1000円
※未就学児の参加はご遠慮下さい

吉田篤史配役:「船弁慶」後見など、「船弁慶」子方(和史)

お問い合わせ、申し込み先:京都友の会
Tel&Fax、075-771-2398
サイト、https://kyotomonokai.wordpress.com/mail/



  


Posted by 吉田 篤史  at 12:31Comments(0)近々の舞台予定

2018年01月04日

項羽

明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、たまった記事を!



11月26日

京都観世会例会にて、項羽を舞わせていただきました。

項羽と劉邦、歴史好きな人なら、誰でも知ってる、中国の英雄です。

子供の頃、ほんに歴史が好きでした。

今回も、写真家牛窓様より写真が届いたので、アップを!

一つ一つの舞台を大切に、頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:49Comments(10)その他の舞台

2017年12月20日

平成30年主な舞台予定

「平成30年主な舞台予定」


1月2日(火) 上賀茂奉祝能 能「翁」千歳 上賀茂神社

2月3日(土) 神戸井上同門定期能 仕「班女」 湊川神社神能殿

3月11日(日) 春の素謡と仕舞の会 仕「箙」 京都観世会館

4月7日(土) 井上松交会 未定

4月22日(日) 京都観世例会 能「志賀」ツレ 京都観世会館

4月29日(祝) 吉田嘉謡社春季謡曲大会 嘉祥閣

5月12日(土) 第27回尾道薪能 能「鵺」シテ 浄土寺

5月19日(土) 井上同門定期能 能「羽衣」シテ(潔司) 京都観世会館

7月8日(日) 夏の素謡と仕舞の会 仕舞「三輪」(潔司) 京都観世会館

7月15日(日) 吉田後援会能第14回花の能 能「烏帽子折」シテ 京都観世会館

7月21日(土) 井上同門定期能 能「住吉詣」立衆 京都観世会館
 
7月22日(日) 神能祭 沼名前神社(福山)

9月15日(土)予定 東京吉田嘉謡社創立10周年記念謡曲大会 川崎能楽堂

9月17日(祝) 東海吉田嘉謡社創立15周年記念謡曲大会 ソフトピアジャパンセミナーホール(大垣)

9月24日(祝) 広島吉田嘉謡社創立50周年記念秋季謡曲大会 未定

10月28日(日) 京都観世能 能「石橋」子 京都観世会館

11月4日(日) 吉田嘉謡社秋季謡曲大会 嘉祥閣

11月10日(土) 伝承の会 舞「舎利」(和史) 京都観世会館

11月25日(日) 京都観世会例会 仕舞未定 京都観世会館

12月1日(土) 井上同門定期能 能「一角仙人」シテ 京都観世会館  


Posted by 吉田 篤史  at 12:23Comments(0)近々の舞台予定

2017年12月08日

京都市立大藪小学校

6月20日

現在、向日市では全小学校で授業している事は、前の記事に書きましたが、
お隣、京都市では、残念ながら、現在一校のみしか授業行えていません。

向日市から自転車でも行ける距離の、大藪小学校のみです。

6月ということもあり、梅雨時、雨率高く、自転車で行けない事が多いですが。

京都市内、また隣の長岡京などでも、もっと活動できるといいのだけれど。。。

なかなか、自分のそういった活動には時間使えていません。

でも、やらなくちゃならない事で手いっぱいですが、未来の為に、頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 18:16Comments(8)文化芸術による子供の育成事業

2017年12月04日

向日市立第2向陽小学校

6月19日

私の住んでいる向日市には、公立の学校が、6校あります。

学校名、向陽、第2向陽、第3と、わかりやすくなっています。

その6校、全部の学校で、文化庁の事業で、能楽の授業を行わせていただいており、
6年生に、毎年授業を行い、子供たちに、楽しんでいただく中、能楽を通して、
日本文化の豊かさを知っていただき、大人になる流れの中で、
守っていけるような素敵な大人になってほしいと、訴えています。

いつか、この授業を受けた事ある子供たちの中で、そんな素敵な方がいてくれると!

いつか、そんな事を、実際にきける機会はなくても、そう願います。

これからも、この授業をずっと行えると嬉しいです。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 15:54Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年12月03日

清須市立星の宮小学校

5月24日

最近、小学校や中学校、修学旅行で京都にお越しになり、
能楽講演を体験される学校、増えています。

私の所属している、財団法人能楽堂嘉祥閣でも、
修学旅行を受け入れており、出張でも授業を行っています。

今回は、お泊まりのホテルに、狂言方とご一緒に出演です。

えっ!?能楽の講演なのに、狂言???

一般の方にはそんなご質問も受けます。

その理由は。。

私の講演で、絶対に話するので、是非に一度は、
講演、聞きにきてやってみて下さいませね!

もっともっと、いろんな学校が、修学旅行時に、能楽を取り入れて下さると嬉しいです。













  


Posted by 吉田 篤史  at 16:06Comments(0)修学旅行生への講演

2017年12月03日

吉田嘉謡社春季謡曲大会

4月29日

京都の発表会的な会である、吉田嘉謡社春季謡曲大会です。

お稽古事、お稽古のみでいいという方もいらっしゃいますが、
どの業界でも、発表会的な会があります。

そのおかげで、知り得る事、上達する事があります。

そして、こちらも、お弟子様方に恥をかかせないよう、
というわけではないですが、稽古に熱が入ります。

私のお弟子様方には強制しない、と申してるから?
いやいやそれ以前に、京都のお弟子様が減っている。。。
からか、年々、会が小さく小さくなっていますが、今年も何とか無事に終わりました。

いつかは半年に1回開いている会を、1年に1回にしないとダメかも?
ですが、父が私ぐらいの頃には、祖父は祖父で、父は父で、と別に会ができたぐらい、
何とか、親子でではありますが、この会を維持できたらと思います。

皆様、お稽古、始めてみませんかー!?

きっと、より舞台をご覧いただく時に、楽しんでいただけると思います。

まっ、それはさておき、今、習って下さっているお弟子様方に、
もっと楽しんでいただけたよう、頑張ります。

















































  


Posted by 吉田 篤史  at 12:45Comments(0)吉田嘉謡社

2017年11月05日

同志社大学

4月21日

昨年に引き続き、同志社大学日本語特講演習にて、授業を行わせていただきました。

同級生よりの依頼です。

数少ない、私が同志社に通っていた、証拠です。(笑)

日本にお越しになり、日本の文化に触れ、親しんでいただける事、嬉しく思います。

日本の文化はありがたくも、世界中にて、評価が高いです。

でも、肝心の日本人が、その事を知らず、
そして日本文化に触れていない方、たくさんいらっしゃいます。

少しでも多くの方が、その事に気づき、日本文化に目を向けて下さるよう、頑張ります。























  


Posted by 吉田 篤史  at 07:34Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2017年11月02日

信岡フラットミュージアム

4月16日

昨年に引き続き、信岡フラットミュージアムにて、講演させていただきました。

今回の講演、他の講演とは大幅に中身を変え、まずはお客様ほぼ全員に面の体験、
そして、延々、翌月尾道薪能の演目、百万の謡を稽古しました。

始めは、面の体験、皆様恥ずかしがってられましたが、段々とのってこられ、
皆様楽しんで、これがつけたい、これがつけたいと、お越し下さいました。

謡も、いつもの倍以上の体験内容でしたが、皆様上手に謡ってられました。

能楽に親しんでいただける事、嬉しく、嬉しく、思います。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:22Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2017年10月30日

株式会社みやび

4月10日

また、ご縁が繋がり、講演行わせていただきました。

10数年前から、mixiで友人にお加えいただいている方より話があり、
福山の駅前デパート、天満屋福山店に入っている、呉服屋さん、みやび、
ここの社長、広島の同志社大学のOB会で話させていただいた事ある方で、
トントン拍子で話が決まり、まずは、広島の春のパーティで、講演をとなりました。

場所は、街中の、パルテ ザ スタイル オブ ウェディングで!

結婚式式場だから、会場が!!!

控え室は、めっちゃ、新婦の控え室、ちょっと笑っちゃいました。

ご縁に感謝!!!

いつも思っていますが、こういったご縁のおかげで、ほんに私、助かっています。

また、いろいろなご縁ありますように!

頑張ります。















  


Posted by 吉田 篤史  at 09:14Comments(2)能への誘い(講演・祝舞)

2017年10月29日

ひろしまきもの遊び

4月9日

10年!

私が、わけもわからずSNSの世界に入って、丸10年になります。

始めは、尾道薪能、この催しをなんとか続けていきたく、
藁をも掴むつもりで、手をだしたのが、きっかけです。

そんな私に、一番一番始めに、手を差しのべてくださったのが、
この団体、ひろしまきもの遊び、さんです。

広島にて、着物を着て、いろいろな事をしよう!と、活動されており、
そんな方々に、能楽を知ってもらおうと、親しんでいただこうと、始めました。

いろいろなご縁があり、来年には、私が広島市内に稽古場を持って、10年になります。

この10年、ほんにいろんな出会いがあり、いろんな事があったなあー!

そんな事を、何よりも感じる、ひろしまきもの遊びでの講演、
今回も皆様に楽しんでもらえたかな?

いただいたご縁を忘れず、感謝し、これからも頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 20:59Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2017年10月18日

カルチャーアカデミー

4月2日

岐阜新聞のカルチャースクール、カルチャーアカデミーにて稽古するようになって、
今年で13年になり、そのカルチャーアカデミー自体ができてから、
今年ちょうど15年になる事から、記念の講演として、能への誘いを行いました。

たくさんのお客様、感謝です。

春休みという事もあり、長男和史を連れていきました。

少しずつですが、例えば自分で着物を着る、面の説明をお客様にする、など、
自分で用事をしたり、手伝ってくれるようになり、助かってます。

一つ一つ勉強、頑張ってほしいと思います。

こちらはこちらで、バトンを渡せるよう、そのバトン、頑張ります。























  


Posted by 吉田 篤史  at 08:16Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2017年10月16日

尾道東ロータリークラブ

3月21日

尾道東ロータリークラブでの卓話です。

東ロータリークラブでは、毎週火曜日に、
昼間の例会でゲストを呼び、卓話、勉強されています。

30分ほどの講演です。

ここ数年、隔年で、尾道薪能の前に、講演させてもらっています。

父のお弟子様もいらっしゃり、またよくよく知ってる方々ばかり!

皆様のお力添えをいただき、尾道薪能、続けさせていただいております。

そういえば、タイムリーに、リアルタイムでは、
先日、尾道での初稽古、させてもらいました。

そういえば、尾道ロータリークラブ、尾道ライオンズクラブ、
尾道瑠璃ライオンズクラブからは、会員さんが稽古に通ってくれてるけど、
東ロータリークラブからは誰もいらっしゃいません。

ということで、どなたか、立候補を!!!笑

皆様に、今後も、能楽に親しんでいただけるよう、頑張ります。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 07:04Comments(2)能への誘い(講演・祝舞)

2017年09月22日

尾道市稽古場

世界無形遺産に登録されている能楽。

世界中より高い評価をうけている古典劇です。

そこで謡われている『謡』や舞われている『仕舞』を学んで、
日本の文化に触れてみませんか?

ストレス発散になり肺機能も高めますし姿勢も良くなるなど、
他多々にわたって医学的に高い評価をうけています。

また礼節を身に付け美しい日本語に接し芸術の深さを味わう事は、
感性に富んだ内なる美しさを身に付ける事となります。

ご興味おありな方はいつでもお問い合わせ下さいね!

勿論見学・体験はいつでも無料にて行っています。

よければ是非遊びに来て下さいね!


『尾道市稽古場』

場所:宮徳
(広島県尾道市久保2丁目23-16)
JR尾道駅より徒歩15分程

稽古日:月1回(不定)17:00~19:00
※時間の多少の変動可能ですので、早ければ遅ければとゆう事ありましたら、おっしゃって下さいませ

月謝:
小学生月1回計1000円(仕舞のみ)・2000円(謡・仕舞共)
中学高校生月1回計2000円(仕舞のみ)・3000円(謡・仕舞共)
大学生月1回計3000円(謡のみ)・5000円(謡・仕舞共)
一般月1回4000円(謡のみ)・6000円(謡・仕舞共)
※上記は私への交通費や稽古場代を含みます





  


Posted by 吉田 篤史  at 15:23Comments(0)稽古場

2017年09月08日

東海吉田嘉謡社春季謡曲会

3月20日

東海地方、岐阜県大垣市と岐阜市、名古屋市に稽古場があり、合同での会名を、
東海吉田嘉謡社とし、この時期、いつも練習会を開いています。

この会だけ特別で、稽古の延長にての会、一人一人、今、稽古しているところを、
謡ってもらい、舞ってもらい、その後すぐ、直しが入ります。

公開稽古みたいな感じ???

懇親会の時間があるので、ゆっくりやってたら、間に合いません。

直してほしいポイントを申し、次へ次へ!

普段の稽古とはまた全然違う雰囲気での稽古です。

祖父や父の関係ない所で、私が作った稽古場、これも、また息子たちにバトンを!

渡せますように。

たまたま、父も近くで催しがあり、途中から合流してくれました。

懇親会は、近くの中華料理を!

食べ放題、飲み放題、たくさん食べて、お腹いっぱいでした。













































  


Posted by 吉田 篤史  at 05:12Comments(0)吉田嘉謡社

2017年09月04日

尾道吉田嘉謡社新年謡曲会

2月19日

昨日の福山・鞆の会に引き続き、翌日は、尾道です。

尾道の新年謡曲会は、ほぼ会場決まっていて、魚信で!

2階の大広間にて、行っています。

昔は、福山・鞆・三原・鞆・広島と、父の稽古場はあり、
100人ぐらいお弟子様いらっしゃり、それぞれの稽古場で新年謡曲会を開いていました。

それが、今回の尾道の人数。。。。

父と相談し、来年からは、尾道も、福山や鞆と合同に行うかと話をしていました。

ら!!!!!

懇親会で、突然、私の尾道稽古場の開設の話になり、
それなら話は別!となり、来年も、尾道は尾道で新年謡曲会を開く話になりました。

10月から稽古をといっていて、この記事を書いている今からしたら、既に来月!!!

無事に、稽古場、開設できるかな?

尾道薪能を今後も続けていくためには、何よりも欲しい話です。

10年ほど前に思っていた事が、やっと、目の前にやってきました。

もうちょっと!!!

息子たちにバトン渡せるよう、 頑張ります。









  


Posted by 吉田 篤史  at 14:57Comments(0)吉田嘉謡社