京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年08月18日

井上同門定期

相変わらずのバタバタ忙しい毎日です。icon10

一昨日は京都市内の左京区下京区のお弟子様のお稽古でした。

嬉しかった事が2つ。face02

1つは先日京都市議会議員選にて選挙法違反があり、
それに伴い繰り上げ当選した議員の奥様が稽古に復活されました。face02

2つ目は私には私より年下のお弟子様が数人いらっしゃいますが、
その内のお1人が来年結婚される事になりました。face02

でも私は舞台で出席できないけれど…。icon10


昨日は明日の観世青年研究能の申し合わせ(リハーサル)と、
夜9月1日の若手能で舞わさせていただく『三輪』の師匠稽古です。

いろいろと直していただいたので師匠の教えを受け、
あと2週間頑張って参ります。


で今日は井上同門定期でした。

今日は能1番と仕舞の地謡で楽なはずでした。

ところが…。

大先輩がお病気でお休み。

代役で別に後見で舞台出る事になりました。icon10

それも父が舞う『夕顔』の…。

後見とは舞台における雑用全てを引き受ける役で、
装束をつけるのは勿論、
シテ(主役)などがもし謡に詰まったらつけてあげなくてはなりません。

ってゆっても頭真っ白です。face07

合間合間に本開けて覚えにかかり舞台上がりました。

内心ドキドキです。

シテが父だから尚更です。

無事に謡ってくれたから助かりました。

ただ…。

昨日の稽古における肉体疲労と、
今日の急遽後見を勤める精神疲労、
及びタバコ1本も吸う暇も昼食食べる時間もない舞台にて、
心身共にズタボロです。icon11


でこれからゆっくり寝て明日の青年能に備えます。

嘘です。

これから食事して、たまりにたまった御礼状書きです。icon10

休む暇など存在しない能楽師の毎日です。
  


Posted by 吉田 篤史  at 20:21Comments(0)能楽師の毎日