京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年09月25日

みなとオアシス尾道

一昨日23日はみなとオアシス尾道でした。

NPO法人尾道てごう座からの依頼でした。

尾道てごう座には2年前『日月抄』に、
特別出演させてもらってからいろいろとお世話になっています。

23日は尾道ベッチャー祭り200年祭とのイベントと共に行いました。

ベッチャー祭は田中宏先生の漫画『女神の鬼』を読んでから、
前から見たくて見たくてたまらなかった祭です。

思わずも垣間見る事ができ嬉しかったです。



講演は倉庫で行われました。

この倉庫は懐かしいです。

2年前てごう座の稽古の折りに訪れて、
てごう座の団員の方に仕舞の稽古をした事があります。

講演内容はいつもの『能への誘い』と大差ありません。



違うとこはまずキャパが広いので話の時はマイク使いました。

お客様との距離がだいぶあったんでステージから降りて話しました。



それと仕舞体験がありました。

5人上がってもらい雲扇という型を稽古しました。

扇の開け方覚えてくれたかな?



あとは演者が2人でしたので、
もう一人の演者に装束をつけるのを見せて、
最後に装束をつけた状態で高砂の披露。



一人でも多くの方が能楽を愛して下さったら私は嬉しいです。

いろいろとお世話くださった方々様、またお越し下さった方々様、
本当にありがとうございます。

また何卒今後とも宜しくお願いいたします。  


Posted by 吉田 篤史  at 02:10Comments(2)能への誘い(講演・祝舞)