京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年05月23日

春期謡曲会(園部吉田嘉謡社)

4月20日(日)妻と子、和史を連れて京都駅より山陰線で50分弱電車に乗り園部へ!

毎月水曜日2回行っている園部のお弟子様方の春期謡曲会(発表会)です。

現在お弟子様方は大人8人、お子様2人の教室です。

今回は素謡が『鶴亀』『橋弁慶』『吉野天人』『羽衣』の4番で、
仕舞が『経正』『胡蝶』『草子洗小町』『岩船』の4番で、
最後に私の仕舞『嵐山』です。

一番古いお弟子様はまだ私が独立前の、
2001年7月よりもう7年近く習って下さっている私の教室では最古の教室です。

4年ほど前から教えているお子様2人も今では中学生、
どんどん大人になってきています。

その中で習い始めて1年経ってない方もいらっしゃいます。

皆様楽しんで(?)下さっていて師匠として嬉しいばかりです。

教室10年の時ぐらい父呼んで会やりたいな!と個人的には思います。
















帰りにせっかく妻と子も一緒なので食事に!

いろいろ考え伊勢丹の上の柿安へ!

バイキング好きな私ですが1日3食にしてからは食べ過ぎてしまうので久しぶりです。

昔なら5分待ちなだけで違う店行くいらちな私ですが、
妻と子を抱える身になり20分待ちでも我慢できました。
(未だ常には無理ですが)

格安バイキングで食いまくり、ご満悦でした。

一番のご満悦はうちの1才半の息子!

間違いなく妻より食べていたと思うのは私だけやないと思います。




  


Posted by 吉田 篤史  at 16:32Comments(0)吉田嘉謡社