京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年06月01日

茶道速水流

最近ありがたい事にここ1・2年で急激にお弟子様増えました。

そのうちの一人のお弟子様の話です。

尾道で当家に4代習って下さっている方あります。

その方のご紹介でお弟子様になって下さった方に、
茶道速水流の家元の坊ちゃんがいらっしゃいます。

今年秋には若宗匠となられ日本の文化に寄与される方です。

なぜ私に?

と常に疑問覚えているのですが相性がいいのか未だお弟子様でいて下さいます。

長くお続きになりお互いに切磋琢磨して日本の文化を次世代に繋いでいきたいです。

で、その速水様のお母様、つまりは茶道速水流の家元夫人様が、
先日発売された家庭画報特選夏号『きものサロン』
166~169ページに出ていらっしゃいます。

本屋にお立ち寄りの時ご覧下さいませね!


  


Posted by 吉田 篤史  at 23:24Comments(0)

2008年06月01日

懐かしい話

先日インターネットで偶然にも同志社香里の後輩と接触しました。

木屋町で飲み屋を開いてるようでまだまだやんちゃしてる奴みたいです。

その後輩からメッセージが!

『吉田さんってあのシャレならんコワい吉田さんですか、
少なくとも私が高1の時の2年上の吉田さんって言うたら、
コワい人のイメージがあるんですが…。』

こらこら何ゆうてんねん!

こちとら爽やか人生34年アイフィールインコーク吉田篤史です。

だから、
『そりゃもう一人の吉田と間違えてるのでは?
こちら爽やかテイスティ~~な吉田です。
記事内の写真見りゃ一目瞭然わかると思います。』

と返しました。

そしたらまたメッセージが!

『私はもう一人の方とてっきり勘違いしてて、
(あの人、卒業式に日本刀持ってきてはったりシャレならんコワい人やったでしょ)
本気でビビってましたもん。』
と返ってきました。

…………………………。

ノーコメント!

とりあえず私が爽やかな人物である事近々彼店に行って証明しようと思います。
  


Posted by 吉田 篤史  at 23:20Comments(2)