京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年10月20日

お盆

8月13日

亡き祖父のお墓参りに朝早くより家族にて参りました。

両親・うちの家族・妹家族です。

和歌山に代々の墓はあるのですがお参りになかなか行けないので、
京都東山五条の大谷本廟にもお墓があります。

おじいちゃん!

ほんに優しい人でした。

めっちゃお喋りが大好きな人でお弟子様稽古は厳しかったけど、
稽古以外では延々喋ってはったと聞いています。

私も子供の頃稽古つけてもらい尊敬していたおじいちゃんです。

父には、似んでいいとこばかりおじいちゃんに似てるとよく叱られますが……。

おじいちゃん!

孫はじいちゃんが作ってくれた道を受け継ぎ頑張っています。

これからも見守り助けてやって下さいませ!






お参り後は嘉祥閣(井上一門の能楽堂)へ!

大掃除です。

師匠家族と一門の若手3人と、
師匠が教えてらっしゃる同志社の能楽部の学生さんに手伝ってもらって行いました。

ここに7年住み生活していました。

次の世代も稽古し舞台に立つであろう能楽堂!

日頃の御礼を込め掃除します。



夜は両親など家族とまた合流し家族での焼き肉です。

そう、喜楽です。

父は父でよく行っているから妹家族だけは久しぶりです。

美味しい美味しい肉食べて幸せ幸せ家族に囲まれ一時の休息を味わいました。





  


Posted by 吉田 篤史  at 05:29Comments(0)能楽師の毎日