京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年10月29日

旧嵯峨御所 大覚寺門跡 夜間特別拝観

記事をすっ飛ばして!

今月15日~17日に、京都の大覚寺にて、
嵯峨天皇御即位1200年・弘法大師入洛1200年を記念した、
『旧嵯峨御所 大覚寺門跡 夜間特別拝観』があり、
その催しにて、解説と能舞を行いました。

始め、2人で対応するつもりでしたが、主催者の方からチラシをいただいてビックリ!

15000円!!!

大沢池御膳の精進料理の夕食がついているとはいえ、
大覚寺を貸しきって限定100人だけにてゆっくり夜の特別拝観ができるとはいえ、
こちらも対応考え直し、結局3人で対応させていただき、執り行いました。

嵯峨天皇の皇子から源氏姓が生まれました。

源融!!!

光源氏のモデルとなったとゆわれる方です。

とゆう事で、3日間のテーマを源氏物語にし、
『葵上』『半蔀』『源氏供養』と舞う演目を変えて行いました。

たくさんのお客様にお越しいただき、とってもよかったです。

強いてゆうなら、ライトやなく、蝋燭を使い、和の灯りで見せたかった。

できれば、企画・宣伝にも携わせていただいたら、
もっといい催しできるかも、と思いました。

闇の中、灯りに照らされる大覚寺!

その中で行う催しは大変光栄で、幸せな3日間でした。

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

スタッフの皆様、大覚寺の皆様、いろいろと本当にありがとうございました。



























































  


Posted by 吉田 篤史  at 23:07Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2009年10月29日

やっきにく~~~~!!

7月10日

焼肉です。

今回は我が親友家族も参加です。

何年ぶりかで、ちびっこギャングの1人も参加です。

mixiで偶然再会した中学高校の同級生も!

更に、今まで焼肉会で初対面で、その後お弟子様に、
ってパターンはなかったのですが、今回初めてありました。

相変わらず美味しい焼肉をいただきながら、子供達とのほのぼの時間!

妻も含め、子供が帰った後の大人時間!

幸せ、幸せ、1日でした。

新しくお弟子様になった方様!

焼肉会と違い、稽古時は真面目な私ですが、何卒宜しくお願いいたします。







  


Posted by 吉田 篤史  at 09:50Comments(0)好きな物・店

2009年10月29日

京都伝統工芸大学校

7月8日

園部です。

南丹市です。

毎年、京都伝統工芸大学校にてこの時期に特別講師として授業を行っています。

本年も行いました。

内容は毎年同様、他の能への誘い内容と少し変わり、
面を運べる限り持っていき、学生の皆様にお見せいたします。

ほんまもんを見せ、今後彼らが関わる中で役に立ってくれると嬉しいです。

伝統工芸の世界もさぞ大変な世界だと思います。

卒業後、違う世界に進む方も、伝統工芸の世界を極める方も、
日本文化を大切にし、能楽にも興味を持ってもらえると嬉しいです。

学生の皆様!

大変でしょうが、頑張って下さいませね!













  


Posted by 吉田 篤史  at 08:26Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2009年10月28日

尾道鍋研究会

7月5日

尾道!

ここは毎年行なっている尾道薪能があるだけでなく、
当家にとっては大切な大切な場所です。

祖父が戦前後頃、京都以外の土地に稽古場を持ちました初めての地、
現在64年も稽古場が続いており、私も生まれてすぐからずっと毎年通う街です。

現在も父が稽古に参っていますが、
残念ながら最近は若手とゆえるお弟子様がほとんどいらっしゃいません。

でも、20年ほど前には、20代・30代とゆう方がたくさんいらっしゃいました。

その方々様のうち数人の方が私の結婚式にお越し下さった事、
子供の時にかわいがってもらった思い出と共に嬉しかったです。


更に、その内のお一人様はまたお弟子様に戻ってくれています。
(稽古にはほとんどお越しやないようやが)

で、そのお弟子様に招かれて講演に参りました。

尾道鍋研究会です。

前から話には聞いていたのですが、
いろんな鍋を皆で囲んで食べられる会だそうです。

その前に講演!

尾道と、狭い街でも未だにたくさんの方が能楽に触れていられず、
毎度の全く能楽をご存知ない方への講演です。

その後大鍋に雲丹をふんだんにといた味噌を入れた、
鍋(名前忘れちゃいました)をいただきました。

とっても美味しかったです。

私は尾道の街が大好きです。

尾道の方々様が大好きです。

いつの日か夢叶い、尾道に私の稽古場ができるよう頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 22:16Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)