京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年05月17日

尾道薪能御礼

5月8日

5月の第2土曜日、毎年同様、尾道の浄土寺にて、尾道薪能の第19回目が、
皆様のおかげをもちまして、盛大に行う事ができました。

ありがとうございました。

11回目より雨が続いておりましたが、昨年は久しぶりに晴れ、
今年も、降水確率0%の晴天で、お客様800人ほどにお越しいただけた事、
本当に嬉しく思っております。

今年は、7月に私が大きな舞台を控えている為に、
11回目より勤めさせていただいておりました、シテ(主役)を、
父に任せ、『半蔀』立花供養を、行いました。

また、3才になります我が子、和史に、広島県下で初めて舞台を踏ませ、
仕舞『老松』を舞わせました。

親子3代で舞台を勤めさせていただいた事、何より嬉しく思っております。

来年は5月14日(土)!!!

ありがたくも、第20回の節目を迎えさせていただく予定です。

節目に相応しい、皆様に楽しんでいただける演目を、
と思っておりますので、来年も是非にお越しいただけると嬉しいです。

本当に皆様、ありがとうございました。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:00Comments(2)尾道薪能

2010年05月13日

第10回吉田後援会能『花の能』

先月にはチラシなど出来上がっていたのに、未だに記事が書けませんでした。

父と2人で、2年に1度主催している、吉田後援会能、花の能の舞台記事です。

8年前に、独立披露で親子で『石橋』を!

6年前に、私が『猩々』の『乱』とゆう小書(特殊演出)、父が『松風』を!

4年前に、父が『正尊』を!

2年前に、全く能楽をご存知ない方でも楽しんでいただけるように、『土蜘蛛』を!

で、今年は!!!!

私が、道成寺を開かさせていただきます。

道成寺!!!

能楽師の登竜門と申しますが、私からしたら一世一代の大舞台、
これをこえる舞台はないやろな、と思っています。

一生で一番大切な、一番大事な、一番大きな舞台!

あと50日ほど!

寝ても覚めても、道成寺です。

少しでもいい舞台を勤められるよう、稽古に励み、
皆様に楽しんでもらえるよう、頑張ります!



第10回吉田後援会能『花の能』


日時:平成22年7月4日(日)14:00~16:30頃

会場:京都観世会館
(左京区東山仁王門東入ル)

演目:能『道成寺』・他仕舞6番

料金:前売券8000円
当日券10000円
   学生券3000円(要学生証)

吉田篤史配役:能『道成寺』のシテ



  


Posted by 吉田 篤史  at 23:26Comments(0)花の能