京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2011年03月25日

東日本大震災

3月11日、日本を揺るがす大地震が起きました。

その時、私は珍しく自宅におり、京都でも揺れたそうなんですが、気づきませんでした。

地震を知らせるメールをもらって知り、TVをつけました。

その後、普段全くといっていいほどTVを見ない私ですが、目を離せなくなってしまいました。

その凄まじさに、己の心まで砕け何もできなくなっていましたが、
これではあかんと、数日経って、やっとTVから目を離す事ができました。

未だに、多々の問題は山積みです。

いや、原発の問題など現在進行形で、問題は増えていっています。

たくさんの方の命を奪い、行方不明者も未だに多々!

救援に向かわれる方、御親戚を迎えに探しに行かれる方、
ネットで様々な大切な情報を配信される方、私の周りにもたくさんいらっしゃいます。

私に何ができるのか!!!

いろいろいろいろ考えました。

結果、前へ向いて走り続ける、やはりこれしかありません。

勿論、この問題がある程度収まったら、広島や長崎に原爆が落ちて、
どこの国々よりも原子力の恐さを知っているこの国が、どんどん原発を作ってきた事、
今回の地震を受けて、どう日本はあるべきなのか!一国民として、己の思いを示さなくてはいけません。

日本に生まれ、日本を愛しているから!!!

能楽師ができる事、吉田篤史ができる事、考えて前へ走りたいと思います。  


Posted by 吉田 篤史  at 08:33Comments(0)