京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2011年05月18日

薪能後日

明けて15日

前日泊まっていたグリーンヒルが予約いっぱいで取れなく、国際ホテル!

初めて泊まりましたが、かなり内装に力入れてられるのか、部屋の広さ、ベッドは快適!!

強いてゆうなら、アメニティの充実をお願いしたいぐらいで、
家族4人快適に泊まらせていただきました。

前日の疲れで、身体ガタきてましたが、久しぶりの休日、家族を連れて、まずは駅までお散歩。

初めて、エルゴ(だっこ紐)をつけて、学史をだっこ!





尾道より電車に乗りました。

前もってHPで調べたら、福塩線戸手駅よりタクシーが便利との事で、
戸手駅で降りたら、タクシーなんかないがな!!!!

仕方なくHPの問合せ先より電話して、タクシー呼んでもらいました。

どこに行ったのか!

福山市立動物園へ!!!

いろいろ選択肢があったのですが、和の希望に沿って、動物園になりました。

ペンギン、猿、鳥、猛獣、蛇など、和は大興奮です。

特に和は、カラカルにご満悦!

はしゃぎまくる我が子を見て、なかなかこんな時間過ごせない事、申し訳なくも、
私にしかできない事を理解し、許してくれている妻や子がありがたく思います。





































帰り、和のご要望に従い、一昨日行ったばかりの、夢屋、とこぶしコースを再度!

食事はできるだけ料理を変えて、天丼、ヒラメのお造り、石焼きステーキ、鰻の白焼き、
でもやっぱり殿下は卵かけご飯と鳥のからあげだけは外せなかったようで、ご所望を!

お店から、前日尾道薪能御膳に出された、演目にまつわる料理が!

最後にデザートをサービスしてもらいました。

お腹いっぱい食べて、国際ホテルにもう一泊!

ほんとに久しぶりの家族水入らずな幸せ時間に、心を癒しました。











さて、次は京都薪能!

今年は毎月毎月いろいろあります。

1つ1つ前を歩き積み重ね、未来に繋げていけるよう、頑張ります。
  


Posted by 吉田 篤史  at 10:46Comments(2)能楽師の毎日

2011年05月18日

薪能当日

当日14日

早々に目が覚めてしまいました。

天気は予報通り、晴天!

もう一回寝ようかと思ったけど、和も起きちゃったので、朝一でホテルのバイキングに!

海沿いのこのホテル、朝日に照らされながら景色眺めながらの食事は格別です。

和も朝から、最近やっと上手に使えるようになってきた箸を使い、たくさん食べていました。

その後部屋に戻り、身支度を済ませて浄土寺へ!

まずは本堂本尊に、お詣り。

鳩の餌をもらって、和は鳩と戯れ。(どちらかとゆうと襲われてるともいえる)





既に準備が急ピッチで行われ始めていました。

席数は800、予備に100、合わせて900に、備え付けの長椅子があるので、940席ほど!

今回はまさか雨が降らないだろうと、客席のテント張りはなし!

今回から阿弥陀堂内の、橋掛かりや幕などの設営は尾道地元の業者が!

更に今回、山などの作物があるので、内陣の様々な物を動かさせていただき、スペースをあけました。

15時前には音声や照明の設営、楽屋がわりの方丈の間や本堂の掃除も終わり、
最後に廊下や舞台の拭きあげも終わり、準備終了です。

舞台の衣装の用意も済み、開場前にお客様が多数並んでくれています。

こちらの段取りの相談も終わり、開場!

今回、900人前後のお客様にお越しいただきました。

20回という節目を大盛会に終わらさせていただきました事、大変嬉しく思っています。

本当にありがとうございます。

21回へ進んでいくにはいろいろな課題があります。

皆様に、もっと楽しんでいただけるよう、
更に精進するつもりですので、何卒今後とも宜しくお願いいたします。





































で、催し終了、後片付けが一段落ついたところで、スタッフのお弟子様方と、方丈の間で乾杯。

更に今回翌日に舞台なく泊まれる為に、妻子はホテルへ、
父は一人帰り(母は体調崩し今回来ず)、私は二次会へ!

更に、お弟子様の息子様が先日お世話になった青年会議所の前理事長で、
その息子様を中心にした若い方々と三次会へと参りました。

全ては尾道薪能の今後の為、息子達に繋げるには少なくみても25年もありますが、
先を見据えて頑張っていこうと、一回一回を大切にして前向いて頑張りたいと思います。
  


Posted by 吉田 篤史  at 09:50Comments(0)尾道薪能

2011年05月17日

薪能前日

前日13日

幼稚園の遠足より帰ってきた長男、和史を連れて尾道へ!

いきなり遠足の疲れから爆睡!!

乗り換えで起こし、新大阪より、和に頼まれて、さくらに乗車!!!

福山で在来線に乗り換えて、尾道に向かおうとすると、偶然にも父と駅で遭遇しました。

尾道でロイヤルホテルを常宿にしている父、晩御飯に絲魚(いとい)さんに行くとの事でしたが、
和はまずは風呂に行きたいというので、尾道駅で父と別れて、
駅前のグリーンヒルホテルにチェックインしました。

その後、ネットで調べた、「つかりゃんせ」とゆう名のスーパー銭湯に向かいましたが、

行くと機械故障の為、臨時休業との事!

タクシーの運転手さんに他に何かないか聞いたら、久保の商店街の中に、
「夢屋」とゆうラドン温泉があるとの事、父の常宿近くやんと思いながら、
元々のグリーンヒルホテルから夢屋なら1メーターちょいの距離を何千円もかけて向かいました。

着くと、えっ、ほんまにここでおうてるの?と思うぐらい、綺麗目な間口の狭いとこでした。

受付もえらい綺麗だし、店員さんも丁寧でした。

さすがに中に入ると、大きい風呂が1つ、サウナに水風呂しかない、スペースでしたが、
何よりも綺麗だった事、そして温泉に、私も和も大満足でした。

食事は、そこから徒歩2分ぐらいにある、「とこぶし」へ!!!
http://www.mederuonomichi.com/tokobushi/index.htm

毎度ながらの、トロのお造り、鳥のからあげ、カツ丼!!!

更に今回の和チョイスで、サーモンのお造りに、卵かけご飯。

お腹いっぱいで店を出て、食べ過ぎたので、グリーンヒルまで歩こうと、
海岸通りを歩いていたら、またまた父に遭遇しました。

再びの偶然に親子3代で大爆笑して、尾道散策しました。

ホテルに戻ってから、4才になってもまだ一人で寝られない和と一緒に布団に入って、寝るのを待ち、
その後、身体を休める事を第一におきながら、寝ている和の横で翌日へ向けて頑張っていました。

天気予報は晴れ!!!

2年連続、天気の心配はありません。

あとは私次第!!!

長い夜の中、いつのまにか私も寝てしまいました。  


Posted by 吉田 篤史  at 23:51Comments(0)能楽師の毎日