京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年02月05日

鞆吉田嘉謡社

2月2日

うちの吉田嘉謡社(お弟子様方の会)では、年の始めに、新年謡曲会として、
練習会的な会を、京都、大垣、尾道、鞆、福山で、催ししています。

そのうち、鞆と福山では、同じ福山市内とゆう事もあり(合併されたことで同じ福山市)、
新年謡曲会を、交互に、合同で行っています。

この日、その合同の新年謡曲会が、鞆であり、向かいました。

私の住む向日市には、JRの駅が、桂川、向日町駅と2つあり、
向日町駅が、徒歩5分以内で着ける、最寄り駅です。

向日町駅は、京都駅まで3駅、約8分で着ける所にありますが、
向日町駅より西に向かう時は、京都駅へ向かわずに、新大阪駅に向かい、
そこから、新幹線に乗って、西に向かいます。

祖父と、息子を連れて、向かいました。

新大阪駅で乗り換え時に、お昼ご飯を買い、新大阪発のさくらに乗りました。

今回のお昼ご飯は!!!

先日初めて食べた、551の蓬来の豚まんが美味しかったので、また豚まんとシュウマイを!

でも、前と味が違った。

この間の高島屋で買った時は、もっと肉汁凄くて、絶品!と思ったんだけど…。

シュウマイは、前回同様、美味しかったです。






福山駅で降り、タクシーに乗り、鞆へ!

徳永医院を開業されている徳永様は、ご自宅の3階に、敷舞台をお持ちで、
今回は、こちらで謡曲会がありました。

昨年時には、福山にいらっしゃる、私の4人のお弟子様は宴会のみ参加でしたが、
今回は、皆様、会から出席で、独吟と申し、一人で謡っていただきました。

父のお弟子様方は、素謡とゆう形で配役を決めて謡っていただき、
また仕舞と申して、能楽一曲の舞いどころを、着物で舞っていただきました。

うちの子、和も、独吟で、橋弁慶をば!

出入りの具合が悪く、終わった後、叱っていたら、
後で聞いたら、祖父からそこ稽古してもらってなかったそう!
(オイオイ、親父さん、それなら横からそうゆうてえなあ!)

皆様で、集合写真を撮り、無事に会を終えさせていただきました。






















終演後は、場所を移動して、鞆の一番のホテル、鴎風亭へ!

後席まで少し時間あり、テラスに出て、絶景を、眺めていました。

宴席は2階にて!

さすがに、高級宿、美味しい食事に、ご満悦です。

特に、雲丹風味のフォンジュや、牛肉のプレゼは、最高に美味しかったです。




























宴席後、福山駅までバスで送ってもらうのですが、
私と息子だけ、途中で降ろしてもらいました。

父は、毎度の、福山駅前の東武ホテルに泊まるのですが、
今回、私ら2人は、前々から気になっていた、ホテルグランティア福山SPA RESORTへ!

名前の通り、大浴場などが売りなホテルです。

入ると、うーーーーーん。

スーパー銭湯に、宿泊施設も、くっついてる!?ってな感じのホテルでした。

それでも、はしゃぐ我が息子、二人でお風呂に、あれやこれやと入り、ほっこりしました。

やっぱり、足の伸ばせるお風呂って、いいなあ!

いつか、多少はお金ができたら、一番にお風呂、足伸ばせるお風呂に改修したいです。

お風呂後、寝ようとしない息子を寝かせて、やっと自分の仕事をし、就寝しました。

続きは、次の記事へ!





  


Posted by 吉田 篤史  at 22:03Comments(0)吉田嘉謡社