京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年06月03日

1000000人のキャンドルナイト

5月31日

大阪第2弾の、イベントでの能楽の催しです。

前回は、リッツ・カールトンの入っている、ハービスプラザでしたが、
今回は、大阪駅中央改札口を出て、道を挟んだ向かい、
信号待ちなければ徒歩2分の、ヒルトンプラザにて、ありました。

1000000人のキャンドルナイトとゆう、イベントがあるのですが、
この催しに先立ち、プレイベントとして、行いました。

ステージの周りに、キャンドルを並べて、って、17時ではまだ、明るすぎて………。

まずは、父と息子の、仕舞「橋弁慶」!

こうやって、親子3代で舞台に立てるのん、今、年間何十回とありますが、
残り何年、こうやってできるか、わかりません。

毎回、幸せを噛み締めながら、大切に、と、思っています。

わしは、30年後、こうやってやれるだろうか…。









次に、父の解説です。

その間に、私は紋付きから胴着に着替える為に、控え室へ!

控え室がかなり離れていて、一旦地下に降り、スタッフ出入り口より、
スタッフ用のエレベーターで8階へ、そして、そこからグルグル廻る。

バタバタしてる間に、父の解説終わっていたらしく、親父さん、ワタワタ!
(ほんま、すんません)







次に、装束つけ!

私はモデルですが、父の解説、つけてもらっていて、いつも通り、物静かに、爽やかに。笑













いよいよ、最後の、能「経正」です。

調べたら、19年ぶりです。

18才の時に小鍜治、19才の時に吉野天人とシテをして、
3曲目、20才の時にした時、以来です。

懐かしい!

って、今年秋に、3回目の経正する機会あるのですが。

お弟子様方は、特別に招待できるかも?ですが。

まあ、この辺は、決まってからの話です。

お楽しみに!!!

今回の話に戻して、解説などはマイクを使用したのですが、演じる時には肉声。

吹き抜けのスペース、声が通ると判断したのですが、
どうも、お客様がいらっしゃる時といらっしゃらない時では、環境が変わるようで、
聞き取りにくかったそう、申し訳ありませんでした。

私的には、気持ちよく、舞わさせていただいたと思います。

お越しだったお客様方、楽しんでくださいましたか???

また、大阪第3弾は、あるかな!?

これまた、お楽しみにーーーー!























帰り、家族で地下のレストラン街に行きました。

和のご要望により、しゃぶしゃぶへ!!!

まだ、謝礼などいただいていませんが、私がもらうであろう謝礼のほとんどを、
飯代で遣ってしまった、楽しい美味しい、晩御飯でした。笑  


Posted by 吉田 篤史  at 17:45Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)