京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2016年04月25日

尾道瑠璃ライオンズクラブ

3月16日

父のお弟子様に無理を申して、瑠璃ライオンズクラブにて、講演です。

会場は、父の常宿、尾道ロイヤルホテルで!

そういや、尾道薪能の宣伝を少しでもと、父と泊まる宿を変えてから、
その流れで、福山のカンデオホテルをお気に入りにしてから、長らく泊まっていません。
(尾道の皆様、ごめんなさい)

講演前に昼食をいただき、例会に参加し、君が代を!

そういや、国歌と能楽の「老松」の一節の話、と急に思い付き、講演始めに話を。

その後、簡単に能楽の話をして、面を見せ、見所なんて説明してから、簡単に実演。

今度の尾道薪能の演目説明を、当日の父の話とかぶらないように話して、
皆様で、「菊慈童」の一節を、謡体験してもらいました。
(この部分も、当日の謡体験とかぶらない場所を)

皆様に、ポスター貼りのお願いをしたら、快く引き受けて下さり、嬉しかったです。

後日にも、息子を連れて、商店街に、ポスター貼りのお願いに参りました。

残念ながら、財界の方で、謡をたしなむ、って方、ほんとに減ってしまいました。

ですが、財界の皆様が、日本文化に寄与してくださらなくては、残していけません!

何卒、日本文化に、目を向け、繋いでいくお手伝いをしていただけたら、嬉しいです。

尾道薪能を、来年も、再来年も、10年、20年後、
うちの息子にバトンを渡すまで、続けていけるよう、頑張ります。













  


Posted by 吉田 篤史  at 05:43Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)