京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2017年12月20日

平成30年主な舞台予定

「平成30年主な舞台予定」


1月2日(火) 上賀茂奉祝能 能「翁」千歳 上賀茂神社

2月3日(土) 神戸井上同門定期能 仕「班女」 湊川神社神能殿

3月11日(日) 春の素謡と仕舞の会 仕「箙」 京都観世会館

4月7日(土) 井上松交会 未定

4月22日(日) 京都観世例会 能「志賀」ツレ 京都観世会館

4月29日(祝) 吉田嘉謡社春季謡曲大会 嘉祥閣

5月12日(土) 第27回尾道薪能 能「鵺」シテ 浄土寺

5月19日(土) 井上同門定期能 能「羽衣」シテ(潔司) 京都観世会館

7月8日(日) 夏の素謡と仕舞の会 仕舞「三輪」(潔司) 京都観世会館

7月15日(日) 吉田後援会能第14回花の能 能「烏帽子折」シテ 京都観世会館

7月21日(土) 井上同門定期能 能「住吉詣」立衆 京都観世会館
 
7月22日(日) 神能祭 沼名前神社(福山)

9月15日(土)予定 東京吉田嘉謡社創立10周年記念謡曲大会 川崎能楽堂

9月17日(祝) 東海吉田嘉謡社創立15周年記念謡曲大会 ソフトピアジャパンセミナーホール(大垣)

9月24日(祝) 広島吉田嘉謡社創立50周年記念秋季謡曲大会 未定

10月28日(日) 京都観世能 能「石橋」子 京都観世会館

11月4日(日) 吉田嘉謡社秋季謡曲大会 嘉祥閣

11月10日(土) 伝承の会 舞「舎利」(和史) 京都観世会館

11月25日(日) 京都観世会例会 仕舞未定 京都観世会館

12月1日(土) 井上同門定期能 能「一角仙人」シテ 京都観世会館  


Posted by 吉田 篤史  at 12:23Comments(0)近々の舞台予定

2017年12月08日

京都市立大藪小学校

6月20日

現在、向日市では全小学校で授業している事は、前の記事に書きましたが、
お隣、京都市では、残念ながら、現在一校のみしか授業行えていません。

向日市から自転車でも行ける距離の、大藪小学校のみです。

6月ということもあり、梅雨時、雨率高く、自転車で行けない事が多いですが。

京都市内、また隣の長岡京などでも、もっと活動できるといいのだけれど。。。

なかなか、自分のそういった活動には時間使えていません。

でも、やらなくちゃならない事で手いっぱいですが、未来の為に、頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 18:16Comments(8)文化芸術による子供の育成事業

2017年12月04日

向日市立第2向陽小学校

6月19日

私の住んでいる向日市には、公立の学校が、6校あります。

学校名、向陽、第2向陽、第3と、わかりやすくなっています。

その6校、全部の学校で、文化庁の事業で、能楽の授業を行わせていただいており、
6年生に、毎年授業を行い、子供たちに、楽しんでいただく中、能楽を通して、
日本文化の豊かさを知っていただき、大人になる流れの中で、
守っていけるような素敵な大人になってほしいと、訴えています。

いつか、この授業を受けた事ある子供たちの中で、そんな素敵な方がいてくれると!

いつか、そんな事を、実際にきける機会はなくても、そう願います。

これからも、この授業をずっと行えると嬉しいです。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 15:54Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年12月03日

清須市立星の宮小学校

5月24日

最近、小学校や中学校、修学旅行で京都にお越しになり、
能楽講演を体験される学校、増えています。

私の所属している、財団法人能楽堂嘉祥閣でも、
修学旅行を受け入れており、出張でも授業を行っています。

今回は、お泊まりのホテルに、狂言方とご一緒に出演です。

えっ!?能楽の講演なのに、狂言???

一般の方にはそんなご質問も受けます。

その理由は。。

私の講演で、絶対に話するので、是非に一度は、
講演、聞きにきてやってみて下さいませね!

もっともっと、いろんな学校が、修学旅行時に、能楽を取り入れて下さると嬉しいです。













  


Posted by 吉田 篤史  at 16:06Comments(0)修学旅行生への講演

2017年12月03日

吉田嘉謡社春季謡曲大会

4月29日

京都の発表会的な会である、吉田嘉謡社春季謡曲大会です。

お稽古事、お稽古のみでいいという方もいらっしゃいますが、
どの業界でも、発表会的な会があります。

そのおかげで、知り得る事、上達する事があります。

そして、こちらも、お弟子様方に恥をかかせないよう、
というわけではないですが、稽古に熱が入ります。

私のお弟子様方には強制しない、と申してるから?
いやいやそれ以前に、京都のお弟子様が減っている。。。
からか、年々、会が小さく小さくなっていますが、今年も何とか無事に終わりました。

いつかは半年に1回開いている会を、1年に1回にしないとダメかも?
ですが、父が私ぐらいの頃には、祖父は祖父で、父は父で、と別に会ができたぐらい、
何とか、親子でではありますが、この会を維持できたらと思います。

皆様、お稽古、始めてみませんかー!?

きっと、より舞台をご覧いただく時に、楽しんでいただけると思います。

まっ、それはさておき、今、習って下さっているお弟子様方に、
もっと楽しんでいただけたよう、頑張ります。

















































  


Posted by 吉田 篤史  at 12:45Comments(0)吉田嘉謡社