京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年11月03日

文化服装学院広島校

7月17日

文化服装学院広島校にて講演いたしました。

文化服装学院の東京本校では能楽鑑賞もあるそうで、
広島校でも何か取り入れていけないか、
わざわざネット検索して私に問い合わせしてみえました。

まずは広島での上田宗箇流青年部の講演、また尾道薪能に先生方がお越し下さり、
そして今回特別講義にて1時間半の講演を行いました。

学校が学校なので、着目点が能衣装の方におありでした。

未来、定期的な講義、また尾道薪能への鑑賞など、
お考え下さるようで、本当に嬉しいです。

でも何より嬉しいのは数少なくなった、広島のお弟子様に、
先生の1人が名乗りをあげて下さり稽古にお越し下さっている事です。

本当に本当にありがとうございます。






















後日感想文が学校より届きました。

代表して3人の感想文をアップさせていただきます。



1・私は正直西洋などの文化には凄く興味を持っているのですが、
日本人なのにあまり日本の文化には興味がありませんでした。

しかし今回能を見て日本は凄い歴史があり凄い文化があるんだ!
と何だか嬉しくなったと同時に興味を持ちました。

まず驚いた事が先生が綺麗に正座をしていた事です。

あんなに綺麗な正座をしている人は初めて見ました。

何だか自分達が椅子に座っているのが申し訳ないとも感じました。

能についても無知だったのですが、今回沢山の事を学べたので、嬉しかったです。

その中でもお面に凄く興味をもちました。

増鬘の特徴の横髪や、眉間に皺を寄せている所まで凄く細かいなと思いました。

私が講義で一番嬉しかったのは衣装を着れた事です。

絶対に一生着れるものではないので凄く感動しました。

凄く重たくて暑かったので、
この衣装を何十分も着て舞っているなんて、本当に凄いなと思いました。

能を是非見に行こうと思います。

お忙しい中、お話をしていただき、ありがとうございました。



2・能はたまにテレビなどで拝見するだけで、その歴史や能というもの自体が、
どのようなものなのかなんて全然知らなくて今回の講義はとても勉強になりました。

最初に能を見る側の見方を教えて下さったり、
1曲ごとの演目の物語や雰囲気を教えていただく事で凄く見やすく、
楽しませていただきました。

今までテレビで能を見る時、一生懸命歌を聴こうとし、
さっきのはどういう意味だったんだろうと考え、
すっきりしないまま見終わっていたのですが、吉田さんがおっしゃっていた、
演じている人のエネルギー、緊迫感を肌、体、心で感じる事が大切、歌は聴かない、
という言葉で、次回見る時にはもっと力を抜いて、楽しく見る事ができそうです。

ありがとうございました。

面1つ1つに描かれている表情や鬘に意味がある事にも驚きでした!

聞いていて、なるほどなぁー!と思いました。

能衣装も生で実際に見る事ができ、その綺麗さと重量感には驚きでした。

能衣装にも、針で縫いつけると穴があくので、紐で結ぶであったり、
汗で衣装を汚さない為に、綿入りの胴着を着るなどといった工夫があり、
奥が深いなと思いました。


それにしてもあの衣装で舞い、演じるなんて凄いエネルギーだなぁと感心しました。

今回の講義で能というものがより身近に感じられたような気がします。

もっと色々と知っていきたいなと思いました。

本当にありがとうございました。



3・先日は貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

正直、能というと難しそうでなかなか理解できないのではないか、
話についていけないのではないか、と少し不安に思っていたのですが、
歌舞伎や狂言との違いから、成り立ちまで分かりやすく説明していただき、
楽しくお話を聞くことができました。

やはり衣装や着付けの部分がとても印象に深く残っています。

柄の合わせ方や色の合わせ方、
洋服にはない紐1本で形を作っていく着付けに驚きました。

色々参考になったので、是非自分の作品作りにも活かしていきたいと思います。

また最後に私達が謡った後に舞っていただいたのは、
自分も能に参加できた気分になり、能を身近に感じる事ができました。

今度機会があったら、是非見に行きたいと思います。

ありがとうございました。


同じカテゴリー(能への誘い(講演・祝舞))の記事画像
尾道ロータリークラブ
桜まつり
岩本印刷株式会社
尾道瑠璃ライオンズクラブ
煎茶道宝山流
国際ソロプチミスト岡山 桃
同じカテゴリー(能への誘い(講演・祝舞))の記事
 尾道ロータリークラブ (2018-09-11 09:00)
 桜まつり (2018-09-08 21:23)
 岩本印刷株式会社 (2018-09-03 16:43)
 尾道瑠璃ライオンズクラブ (2018-08-21 11:26)
 煎茶道宝山流 (2018-02-15 10:07)
 国際ソロプチミスト岡山 桃 (2018-02-12 14:40)

Posted by 吉田 篤史  at 22:18 │Comments(1)能への誘い(講演・祝舞)

この記事へのコメント
shvejve様⇒ありがとうございます。
ご覧になって下さった、元学生さんか、今年の学生さんかな?
楽しんでいただけましたか?
未来、いろいろな所で、能楽の催しはあると思います。
機会ありましたら、遊びにお越し下さいませね!
因みに、私もいろいろな所でいろいろしていますし、
稽古場見学は無料でしています。
(と、ちょっぴり営業を)
Posted by 吉田篤史 at 2013年01月11日 13:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。