京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年07月02日

御戸代能とだいこん畑

今日(あ!もう昨日でした)も長い1日でした。

10:00から嘉祥閣(当家の所属する一門の能楽堂)にて、
合わせの稽古。

今日の上賀茂神社での合舞の稽古です。

二人で舞うのですがなんせ面を付けているので相手の姿が見えません。

ですので念入りに型を合わせておかなくては、
二人の舞にずれが生じてしまいます。

その後11:00から上賀茂神社に向かいました。

今日は御戸代能でした。

この催しは考謙天皇の御代の時代から猿楽・田楽が行われ、
現在は能楽が行われています。

という事は約1250年続いているわけです!

やっぱりこの日本の文化の歴史ってほんま素晴らしいです。

その由緒正しき舞台に毎年出演させていただくだけでなく、
舞わさせていただきその名誉に有り難く思います。

16:00ぐらいに終了し後片付けをし一旦家に帰りました。

その後シャワーを浴び気分転換して出かけました。

2日が母の誕生日なんでまたまたご飯食べです。

近場の『だいこん畑』へ参りました。

ここの鰻はむちゃ旨です。

勿論特特上です。

あと馬刺と小海老の天ぷらもバリ旨でした。

あ!

スッポンも食べました。

その後明日の装束出しでした。

疲れました!



同じカテゴリー(その他の舞台)の記事画像
項羽
富士太鼓
天鼓
殺生石
邯鄲
井筒
同じカテゴリー(その他の舞台)の記事
 項羽 (2018-01-04 10:49)
 富士太鼓 (2017-07-27 11:38)
 天鼓 (2017-05-08 10:26)
 殺生石 (2016-10-04 17:40)
 邯鄲 (2016-03-11 12:30)
 井筒 (2015-11-27 15:41)

Posted by 吉田 篤史  at 01:06 │Comments(0)その他の舞台

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。