京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年10月15日

中国新聞カルチャースクール

3月30日

皆様は新しく何かを始める時に、季節など関係されますか?

新年からって方もいらっしゃるだろうし、
思い立ったが吉日って方も、いらっしゃると思います。

個人的な考えですが、私は4月より新しく物事を始められる方が多いように思います。

とゆう事で、特にカルチャースクール主催の講演は、3月に行う事が多々あります。

今回の中国新聞のカルチャースクール主催の講演も!

残念ながら、今回を機にカルチャースクールに習うとゆう方は、
いらっしゃいませんでしたが、
同じく広島市に構えている個人稽古には、1人お越し下さいました。

敷居が高いとよくゆわれる、能楽の世界!

観能だけでもそうなのに、お稽古事、趣味の一環として、
謡や仕舞を習うなんて、なかなか入り辛いだろうなあと思います。

なかなか踏みにくい第一歩を、それも私めにとおっしゃって下さるお弟子様!

大切にし、長く楽しんでもらえるよう、頑張ります。













同じカテゴリー(能への誘い(講演・祝舞))の記事画像
煎茶道宝山流
国際ソロプチミスト岡山 桃
着つけヒラリ
民話ライブ
同志社大学
信岡フラットミュージアム
同じカテゴリー(能への誘い(講演・祝舞))の記事
 煎茶道宝山流 (2018-02-15 10:07)
 国際ソロプチミスト岡山 桃 (2018-02-12 14:40)
 着つけヒラリ (2018-02-01 17:32)
 民話ライブ (2018-01-31 10:56)
 同志社大学 (2017-11-05 07:34)
 信岡フラットミュージアム (2017-11-02 10:22)

Posted by 吉田 篤史  at 22:22 │Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。