京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年01月14日

吉田嘉謡社秋季謡曲大会

11月4日

うちの、趣味お稽古事として習ってもらっているお弟子様方の会を、吉田嘉謡社と申します。

吉田嘉謡社は、現在、東京、大垣(岐阜と名古屋の稽古場を含む)、
京都(大阪の稽古場を含む)、園部、尾道、福山、鞆、広島の、8つの嘉謡社があります。

過去には、福知山、三原にも嘉謡社があったのですが、
残念ながらお弟子様方の高齢化により、なくなってしまいました。

広島も、20年ほど前になくなったのですが、ご縁をいただき、5年前に復活しました。

東京と園部では、年に1度謡曲会(練習会)を、講演と共に行っています。

大垣では、年に2度謡曲会(練習会)を開いています。

尾道、福山、鞆では、新年謡曲会(練習会)は尾道と、福山か鞆のどちらかで、
夏季謡曲会(練習会)は、尾道、福山、鞆の持ち回りで1度、どこかで行っています。

京都では、新年と夏季に謡曲会(練習会)を、
春季と秋季に謡曲大会(発表会)を開いています。

新年は、西洞院通り五条下がった旅館、緑風荘で、
夏季はその時によって違いますが、できるだけ皆様に負担をかけないように行っています。

春季と秋季の謡曲大会は、うちの師匠に師事する、井上門下の能舞台、
嘉祥閣をお借りして、師匠、門下の諸先輩方に、ご出勤たまわり、会を行っています。

今回は、その京都の、秋季謡曲大会がありました。

ちょうど私が独立(師匠から修行を終えて独立しプロとして活動を許される)して10年、
私のお弟子様方では、この10年習って下さっているお弟子様方をメインに、
更に初仕舞で出ていただいた若いお弟子様、更に競いあって頑張っているお弟子様方、
今、頑張っているお弟子様方が、ご出演くださりました。

ちょっといつもより、人数寂しかったですが…。

皆様に負担をかけないように、かけないようにと思っていますが、
会を維持していかなくてもならず、この辺のバランス、毎回悩んでいます。

だけれども、強制はできないですし、続けていただく事に意味があると思っているので、
無理なきよう、お付き合いいただけたら、と思っています。
(ちっとは、無理もしてほしいけど 笑)

中学からの同級生、迷惑に迷惑に迷惑に迷惑をかけている、まーちゃんも、舞台にでてくれました。

この世の中、お稽古事をしようとも、続けようとも、難しい世の中だとは思いますが、
この国にお生まれになった皆様に、日本文化がいかに素晴らしいかを知ってもらい、
何か一つでいいので、お稽古事を続けていってほしいと思っています。




















先に書きました、東京、大垣、尾道、鞆、福山、広島では、創立より5周年10周年と区切りに、
謡曲大会(発表会)を、各々行っています。

今年、6,29には東京創立5周年、9,29には大垣創立10周年、
11,4には広島創立45周年を記念した、謡曲大会を開きます。

皆様に、楽しんでいただきながら、頑張っていただきたいと思っています。


同じカテゴリー(吉田嘉謡社)の記事画像
東海吉田嘉謡社新年謡曲会
尾道吉田嘉謡社新年謡曲会
福山吉田嘉謡社新年謡曲会
吉田嘉謡社新年謡曲会(京都)
吉田嘉謡社秋季謡曲大会(京都)
東京吉田嘉謡社秋季謡曲大会
同じカテゴリー(吉田嘉謡社)の記事
 東海吉田嘉謡社新年謡曲会 (2018-08-15 07:41)
 尾道吉田嘉謡社新年謡曲会 (2018-08-14 16:48)
 福山吉田嘉謡社新年謡曲会 (2018-06-12 05:53)
 吉田嘉謡社新年謡曲会(京都) (2018-06-10 09:53)
 吉田嘉謡社秋季謡曲大会(京都) (2018-04-11 17:11)
 東京吉田嘉謡社秋季謡曲大会 (2018-02-14 11:57)

Posted by 吉田 篤史  at 09:49 │Comments(0)吉田嘉謡社

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。