京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2018年01月04日

項羽

明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、たまった記事を!



11月26日

京都観世会例会にて、項羽を舞わせていただきました。

項羽と劉邦、歴史好きな人なら、誰でも知ってる、中国の英雄です。

子供の頃、ほんに歴史が好きでした。

今回も、写真家牛窓様より写真が届いたので、アップを!

一つ一つの舞台を大切に、頑張ります。





















同じカテゴリー(その他の舞台)の記事画像
富士太鼓
天鼓
殺生石
邯鄲
井筒
橋弁慶
同じカテゴリー(その他の舞台)の記事
 富士太鼓 (2017-07-27 11:38)
 天鼓 (2017-05-08 10:26)
 殺生石 (2016-10-04 17:40)
 邯鄲 (2016-03-11 12:30)
 井筒 (2015-11-27 15:41)
 橋弁慶 (2015-08-30 17:05)

Posted by 吉田 篤史  at 10:49 │Comments(10)その他の舞台

この記事へのコメント
中国の歴史ものの中でも、三国志と人気を二分するといってもいいぐらいの知名度ですよね。一度こういった舞台を見てみたいものです。
山崎
Posted by guildguild at 2018年01月05日 00:25
guild(山崎)様⇒明けましておめでとうございます。ありがとうございます。

ですよね、項羽と劉邦!
三国志の次に嵌まりました。
Posted by 吉田 篤史吉田 篤史 at 2018年01月05日 12:26
吉田様お返事ありがとうございます。三国志に比べるとフィーチャーされる機会が少なく感じるのが残念です。とても面白い作品だと思いますが…
山崎
Posted by guildguild at 2018年01月06日 01:42
guild(山崎)様⇒ありがとうございます。
そうですよね、秦の始皇帝時代といい、日本がまだ縄文時代だったのか、そんな頃に、大陸、中国では既にこんな話があったんだ!!!子供の頃、ビックリした記憶があります。
Posted by 吉田 篤史吉田 篤史 at 2018年01月06日 09:00
吉田様→確かに、その時代に他の国では、と調べてみたりすると驚くこともありますよね。縄文時代となると、毛皮を着て狩りをしてた頃ですよねぇ…
山崎
Posted by guildguild at 2018年01月06日 23:57
guild(山崎)様⇒ありがとうございます。
日本は、島国のおかげで、どの時代でも影響受けなくてよかった。
(元の時代はあるけど)
そして、島国のおかげで、大陸の大きな時代の流れに呑まれる事なく、日本独自の文化がたくさん続いていきました。
そのうちの1つ、能楽!!!
次の世代に残せるよう、頑張ります。
Posted by 吉田 篤史吉田 篤史 at 2018年01月07日 08:49
吉田様→ありがとうございます。

島国ということで独自性のある文化が育ちましたね。能や狂言は日本人だからこそ、もっと知らないといけないなと思いました。
山崎
Posted by guildguild at 2018年01月09日 02:31
guild(山崎)様⇒ありがとうございます。そのようにおっしゃっていただき、嬉しいです。
いつか、是非に!!!
宜しくお願いいたします。
Posted by 吉田 篤史吉田 篤史 at 2018年01月09日 05:40
吉田様、難しいと思うから足を運びにくくなるのだと思いますので、これをきっかけに観に行ってみようかと思います。
山崎
Posted by guildguild at 2018年01月11日 01:05
guild(山崎)様⇒ありがとうございます。
650年前にできた能楽、現代人が現代劇のような感覚でご覧いただくのは、かなり無理があります。
まずは、入り口としては、次記事にアップしている催しみたいなのから、お入りいただくのが一番、いいかと思います。
機会がありましたらば!
宜しくお願いいたします。
Posted by 吉田 篤史吉田 篤史 at 2018年01月11日 10:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。