京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年04月02日

最悪ー2ー

西洋軒の地図はこちら

とりあえず園部のお弟子様に連絡です。

そしたらさっき家を出られた!との事。(泣)

更に携帯電話はお持ちやない!との事。(泣)

時間的には本当にさっき出られた、と思われる時間!

仕方ないので他のお弟子様に連絡して、
園部駅にて止めてもらうよう連絡しました。

次は京都のお弟子様方!

1人1人連絡していたら携帯電話の充電切れ!(泣)

そういや嘉祥閣で充電させてもらおうと思っていたから、
朝出る時充電しなかった。(泣)

仕方ないのでお昼ご飯食べようと思っていた、
メガマックを諦めて西洋軒に行って充電。

ミックスフライ定食頼んでまたお弟子様に電話。

そうすると園部のお弟子様から電話!

ちょうど電車に乗る時に間に合った!との事。

何とか全員に連絡済んで日を変えてもらうようゆえました。

親父〜〜!!

と思っていたら定食が運ばれてきました。

子供の頃から変わらない美味しく、
また物凄いボリュームの食事いただいて気分転換。

で家帰ってきてから今まで食い過ぎと父に対する思いからふて寝!

やっと気分落ち着きました。

今日ご迷惑おかけしたお弟子様方⇒
申し訳ございませんでした。  


Posted by 吉田 篤史  at 18:33Comments(0)能楽師の毎日

2007年04月02日

最悪ー1ー

午前中は家で5月12日の尾道薪能の当日お客様にお配りする、
パンフレットの原稿作っていました。

昼からの予定は地下鉄丸太町まで行き、
マクド(烏丸丸太町北西角)でメガマック食べて、
嘉祥閣(竹屋町両替町上ル)にてお弟子様を稽古して、
いつもの井筒湯(新町竹屋町西南角)に行きお風呂に入って、
最後にまたいつもの西洋軒(烏丸丸太町西南角)に行く予定でした。

普段は嘉祥閣でお弟子様の稽古をしていないのですが、
何故嘉祥閣にてお弟子様の稽古をするのか?

父は毎月2回嘉祥閣をお借りしてお稽古しています。

5月6日、吉田嘉謡社70周年の舞台が迫っており、
舞を舞うお弟子様に舞台の大きさに慣れてもらう必要があるので、
父が嘉祥閣を稽古している日に合わせて稽古する予定だったのです。

ところが!

嘉祥閣に着いたらあれ?

門空いてる…!

父はさっき電話したらまだ家にいたのに…!

中に入ると玄関には若師匠の稽古!と書いてある…!(汗)

びっくりして父に電話すると…!

『稽古日変わったんゆうの忘れてた!』

なんですと〜!

そんなもんさっきもゆうてへんかったやないか〜!

皆お弟子様、こっち向かってはるがな〜!(泣)

ー続くー
  


Posted by 吉田 篤史  at 18:01Comments(0)能楽師の毎日