京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年11月27日

尾道商工会議所女性会

10月18日

尾道商工会議所女性会創立30周年を記念した式典にて、
尾道駅前の、テアトルシェルネで、能「羽衣」を、行いました。

現在の女性会の会長のご主人が、父のお弟子様で、尾道薪能実行委員会の会長です。

そのご縁からの話でした。

式典のなか、1時間の演能、招待客(一般の方にも事前申し込みにより無料で)で、
観客は、大きなホールに満員の、お人でした。

元々、父に話があり、父が催しの企画から段取り、当日も全て行う予定でしたが、
途中から細部にまで話を考える事より、私にバトンタッチ!

結局、何から何まで私がやって、父はシテ(主役)だけ勤める形になりました。

こうやって、役割分担できるから、親子でやってると、助かります。

早く、うちの息子達も育って、わしの仕事手伝って!笑

前日の夜から尾道に入り、設営の確認!

宿は福山にとっていて、駅前で、カワハギの胆などいただき、大好物にニコニコでした。

当日、能ですから、囃子方やワキ方にもお越しいただき、演者12人にて行いました。

尾道!

尾道薪能、尾道の稽古場(正確には私でなく現在は父の稽古場)、
これからも続けていき、尾道市民の皆様に、能楽に親しんでもらえるよう、
もっともっと、頑張ります。

息子達に、バトン渡せますように。。。





































  


Posted by 吉田 篤史  at 10:05Comments(0)その他の舞台