京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2019年01月27日

東広島市立板城西小学校

9月13日

広島県の小学校、唯一授業を行っている、板城西小学校です。

生徒数少なく、6年生は10人のみ。

ただ、この学校では、始めに講演を行いますが、
その後8回の稽古を行い、最後に発表会を行います。

児童が謡い、舞うのを保護者、近隣の皆様に発表するのです。

前は他の学校でも行っていましたが、今はここのみ!

稽古数多い分、尚更、児童の心に、きっと残ってくれる事と思います。

大人になる人生のなかで、役に立つこと、きっとあります!

そう信じて、教えています。

目に見える成果、こたえられる事柄ばかりに目がいってしまいますが、
日本人だからこその心などなど、大切にしていきたいと思います。

























  


Posted by 吉田 篤史  at 08:42Comments(0)文化芸術による子供育成総合事業