京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2019年01月31日

東海吉田嘉謡社創立15周年記念謡曲大会

9月17日

先の東京の記事にて、私の稽古場の事について詳しく書きましたが、
今度は、大垣の稽古場から、岐阜新聞カルチャーアカデミーでの稽古、
そして、岐阜、名古屋での稽古場と増えたことにより、
大垣吉田嘉謡社としていた会名を、東海吉田嘉謡社と改名し、
初めて大伯母の家で稽古してから15年、創立を祝って、
京都のお弟子様にも有志でご参加いただき、謡曲大会を開きました。

大垣には残念ながら、音楽堂など素敵なホールはあるのですが、
能楽堂や能舞台はなく、ホールに敷舞台を組めるホールはあるのですが、
予約が大変で、ここ、県の管理の、ソフトピアジャパンをお借りしています。

17年前に独立し、15年続けられた事、本当に本当に皆様に感謝です。

ここの稽古場がなければ、先の東京に稽古場を持とうとも思わなかったかも?

これからも、20年、25年と続けていけるよう、頑張ります。





























  


Posted by 吉田 篤史  at 12:02Comments(4)吉田嘉謡社