京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年04月26日

津久間さん



津久間の地図はこちら
4年前岐阜の大垣にはお弟子様が、
大叔母を含め3人しかいらっしゃいませんでした。

危惧した大叔母が義息子様(私は叔父と呼んでいる)に相談され、
叔父様に連れられ叔父様のお知り合いの方々に、
挨拶に廻りました。

それが現在岐阜県内にて個人稽古18人・
カルチャー13人の発端です。

その時叔父にゆわれた事ですが全ての方々に礼節をもつ事・
何より御礼状を書く事を教えられました。

せっかくなら和紙に筆で書こうと思い、
現在もお世話になった方には御礼状を書いています。

ところが!

御礼状の為に年間1000枚ぐらい便箋が必要で、
和紙だと結構な額になってしまいます。

そこで同じく京都の親戚であり、
吉田嘉謡社(お弟子様の会名)の幹事長の奥様に相談し、
紙屋さんの『津久間』さん(新町旧花屋町下ル)
に相談に行きました。

そしたら年間それだけ便箋が必要ならば特製の半紙を半分に裁断し、
その半紙に便箋の線を印刷したら?
と言われて現在その便箋を使わさせていただいてます。

また葉書もお安く取り扱ってられるので利用させてもらってます。

是非皆様も1度覗いてみて下さいね!


同じカテゴリー(好きな物・店)の記事画像
毎度、焼肉
誕生日
由良や
美濃吉本店竹茂楼
焼肉「喜楽」
とこぶし
同じカテゴリー(好きな物・店)の記事
 毎度、焼肉 (2013-08-07 12:23)
 誕生日 (2013-02-27 21:39)
 由良や (2013-01-18 21:35)
 美濃吉本店竹茂楼 (2013-01-09 14:01)
 焼肉「喜楽」 (2013-01-03 21:23)
 とこぶし (2010-11-11 08:21)

Posted by 吉田 篤史  at 18:24 │Comments(0)好きな物・店

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。