京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年03月13日

板城西小の6年生へ

もうすぐ皆様、卒業ですね!

4月からは中学校、ワクワクしてられますか?

現在の一般常識では、中学生といえば、まだまだ子供とゆう扱いな事多いですが、
それは日本の歴史から考えたら、2000年ほどの歴史の、たった150年ほどの話です。

昔なら、もう元服したり、結婚したりと、大人の仲間入りをする年齢になってられます。

現在でも、交通機関や宿泊や食事は、そうですしね!

もう、皆様は、大人の助けがなくても、自分で物を考え、
自分の事は自分でする事ができる能力はあります。

特に、君達は、私が今まで教えた事のある、生徒のなかで、一番優秀でした。

5年生の時は、そこまで思わなく、ただわんぱくな子供ってな感じでしたが!

最近見る事のなくなってきた、私が思う理想の先生に廻り合い、君達は、幸せだと思います。

この小学校で学んだ、たくさんの事を、未来に生かしてほしいと思います。

先生のおっしゃった、一期一会!

これは覚悟の話で、実際に会えない事とは違います。

会おうと思えば、ほらっ、この間のように、簡単に会えます。

二度と体験できないかもしれないと思って、時間を大切にいろいろ学びなさい、とゆう教えなだけで、
君達が未来に学びたいと思えば、なんぼでも学ぶ機会は存在します。

この間申した通り、6年もすれば、大学や社会に出ます。

広島市内に出る人も、東京や京都、大阪などに出る人もいるでしょう!

これから、なんぼでも能楽に出会う機会はあります。

君達が望めば!!!

いつの日にか、また能楽と再会してもらえたら、何よりもの私の幸せ、そんな事がありますように!

少なくとも、ここに私はいます。

時間あるときには、たまにここを覗きにきて、懐かしく思い出してやって下さいね!

またいつか会える日を楽しみに!

その時には、吉田先生ーーー!と、呼んでやって下さいね!

卒業、おめでとう。

また会える日まで。

またね!!!!




















Posted by 吉田 篤史  at 03:12 │Comments(4)

この記事へのコメント
お世話になりました。子供が能をいきいきと体験している姿をみて、すごく嬉しかったです。明日で卒業ですが、能を体験できた事を生かして欲しいです。
Posted by 竹信晴斗の母です。 at 2013年03月15日 21:41
竹信晴斗君のお母様⇒ありがとうございます。
ご卒業おめでとうございます。
私も含め、学業時代に、こうゆう経験をほとんどさせてもらえませんでした。
今こうやって、子供たちに触れ、子供たちに、日本の文化に触れてもらえる機会を作れていること、ほんに嬉しく思っています。
いつか、この子供たちが大人になって、なんかしらの形で文化に寄与してもらえたら!
更に、嬉しい事です。
あっ、厚かましいお願いですが、いつか尾道薪能にお子さまをお連れいただき、能楽を見せてあげて下さいませ!
何卒、何卒宜しくお願いいたします。
Posted by 吉田篤史 at 2013年03月15日 23:57
おはようございます。返信ありがとうございます。
晴斗は歴史や日本文化に興味があるので、いろんな体験をさせて、そこから伸ばしていけたらと思います。上里先生の良い影響を受けたみたいです。
是非、伺います。
Posted by 竹信晴斗の母 at 2013年03月16日 05:38
竹信晴斗君のお母様⇒ありがとうございます。
おはようございます。
私もだけれど、早起きですね!
卒業式の準備かな?
自分の卒業式って、もう忘れてしまったけど、担任の先生方の事は、今でも覚えています。
良き影響、きっといつまでも残ってるでしょうね!
今週木曜日、うちも幼稚園の卒園式、無理矢理仕事午前中空けちゃいました。
またいつか、お子様に会えるのを楽しみに!
私の役目はいったん終わりましたが、お母様の役目とゆうか育児というかは、これから一生に近く、続きます。
ご両親様こそが、一番お子様に影響を与えます。
私も子育ては新参者ですが、子供にいい影響を与えられるようにと、己を律しながら生きています。
お互い、頑張りましょう!
Posted by 吉田 篤史吉田 篤史 at 2013年03月16日 05:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。