京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2014年05月08日

道後舘

2月16日

前記事の小学校発表会後に、広島市に行き、
また空き時間を利用して、ポスター貼りのお願いに!

その後、宇品港へ!!!

瀬戸内海汽船にて、松山へ!

前々よりお世話になっている、瀬戸内海汽船の井藤様が、
道後温泉、道後舘の支配人になられたので、講演に参りました。

松山には何度か松山城横での薪能の際に参らさせていただいていますが、
己を!!!と、招いていただいたのは、初めてです。

宇品港から松山港とまで、ゆっくりと船旅を満喫し(ってか爆睡してた?)、
松山港から道後舘まで、車で迎えにきてもらいました。

用意して、お越し下さったお客様方に、講演を行わさせていただきました。

親しくさせていただいている、藤井丈雄先生のお弟子様方が何人もお越し下さいました。
(感謝、サンキュー、ありがとう)

ちゃっかり何軒か、松山でも尾道薪能のポスター貼りのお願いを。笑

その後、お客様方と会食をいただき、せっかく旅館に来させてもらったのだからと、
15分ほど温泉に浸からさせていただいて、翌日9時から福山で稽古なので、
トンボ返りで、
道後舘⇒松山港⇒宇品港⇒広島、更にお金をケチって、三原まで新幹線自由席、
三原⇒福山間は、在来線で帰り、常宿、お気に入りのカンデオホテルに帰りました。

東広島⇒広島⇒松山⇒広島⇒福山、さすがに移動時間もあり、その間に講演2回もあり、
クタクタクタクタクタになった事、今でも思いまし出します。

そんなこんなも、全ては、今週末の尾道薪能の為!

雨天時もそのまま行える尾道薪能ですが、そりゃあ天気のいい方がいいに決まっていて、
天気予報変わり、どうやら、雨は降らないようなんで、一安心しています。

お越し下さった皆様が楽しんでいただけますように、精一杯頑張りたいと思います。

それと、井藤様!!!!

お力添え、いつも感謝しています。

来年も、今回のパターンで、宜しくです。笑

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘

道後舘















同じカテゴリー(能への誘い(講演・祝舞))の記事画像
煎茶道 宝山流
広島女学院大学
Hiroshima Cultural Night
株式会社京都春秋
福山能を楽しむ会
ギャラリー交差611
同じカテゴリー(能への誘い(講演・祝舞))の記事
 煎茶道 宝山流 (2019-02-18 10:53)
 広島女学院大学 (2019-02-14 11:13)
 Hiroshima Cultural Night (2019-02-09 13:07)
 株式会社京都春秋 (2018-12-31 15:42)
 福山能を楽しむ会 (2018-12-31 06:14)
 ギャラリー交差611 (2018-12-27 07:59)

Posted by 吉田 篤史  at 11:39 │Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。