京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2013年07月26日

東京吉田嘉謡社創立5周年記念謡曲大会

6月29日

謡や仕舞のお稽古、一般の方のイメージって、習って下さるお弟子様方って、
ご老人が多いってゆう、イメージないですか?

勿論、そんな方もたくさんいらっしゃるけども、
うちのお弟子様って、特に若い方が多いです。

特に飛び抜けて若い稽古場が、東京の稽古場でしょうか!

平均年齢、40代!ってなとこかと。

その東京の稽古場、今年創立5周年を記念して、謡曲大会を催しさせていただきました。

東京で習って下さるお弟子様が5人になったら、いつかは!
なんて夢物語を昔に話していたのですが、それが5年前に5人になり、稽古場を開き、
今ではご縁がご縁を呼び、現在13人が通って下さってる稽古場となっています。

更に、来月にも見学にお越し下さる方々や、近々東京の稽古場に移動?なんて方も。

夢は膨らみ、稽古日増やさなきゃ?なんて事も、少し考えるようになりました。

ほんに、皆様に感謝です。

今回の謡曲大会、今までの公民館的な場所から、スケールアップして、能楽堂で!

日本一標高の高いってのをおっしゃってますが、って事は、世界一やん!!!笑

銀座能楽堂です。

銀座の一等地のビルの上にある、能楽堂!

100人程の客席で、楽屋は少しいりくんでますが、うちにとってはちょうどいい大きさ!

前日より、両親、家族も呼び、お泊まり!

東京の能楽師、松山君にも出勤いただきました。

まずは、社中の仕舞!!!
(ところがバタバタで写真撮り忘れ、ごめーーーん)

次に、長男と、姪、甥での、3人での連吟です。

その後、初心者謡本上巻に入っている、5曲を、社中に謡ってもらいました。

こんな会を催しできる事、ほんに嬉しく、皆々様に感謝です。















一部の社中の会を終え、次は講演です。

父と息子の橋弁慶!

そして、修羅物を、父と私で、舞い比べ。

装束着けを皆様にご覧いただきました。

講演にも、立ち見までいらっしゃり、多数のお客様にお越しいただき、感謝です。





























終演後、同じビル内の居酒屋さんで、打ち上げ!

畏まった懇親会もいいですが、この方が私らしい!?笑

皆で、楽しく幸せな時間を、過ごさせていただきました。























まだまだ余韻に浸っていたかったのですが、翌日も京都で舞台な私は、
両親や妹家族は、場に残して、うちの家族を連れて、帰りました。

その宴席のなかでお弟子様方から話あったのですが、
来年以降も、能楽堂で会をやりたいと!

皆様に負担をかけたくないだけなんで、
皆様さえよければ、そら、こちらは当然嬉しい話です。

それでも、よそに比べりゃ、えっ!?ってゆう役料だろうし、
だから、若い方々にも続けてもらえます。

皆様が、ずっと楽しんで稽古に、謡曲会に出ていただけるよう、これからも頑張ります。

ほんに、ほんに、ほんに、感謝しています。

泣き虫な私ですが、毎度ながら嬉しくて泣きそうでした。

また、これからも宜しくお願いします!!!



同じカテゴリー(吉田嘉謡社)の記事画像
吉田嘉謡社秋季謡曲大会
広島吉田嘉謡社創立50周年記念謡曲大会
東海吉田嘉謡社創立15周年記念謡曲大会
東京吉田嘉謡社創立10周年記念謡曲大会
神能祭
吉田嘉謡社夏季謡曲会
同じカテゴリー(吉田嘉謡社)の記事
 吉田嘉謡社秋季謡曲大会 (2019-04-15 13:12)
 広島吉田嘉謡社創立50周年記念謡曲大会 (2019-02-04 13:44)
 東海吉田嘉謡社創立15周年記念謡曲大会 (2019-01-31 12:02)
 東京吉田嘉謡社創立10周年記念謡曲大会 (2019-01-30 12:19)
 神能祭 (2019-01-19 18:19)
 吉田嘉謡社夏季謡曲会 (2019-01-06 07:55)

Posted by 吉田 篤史  at 23:19 │Comments(0)吉田嘉謡社

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。