京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2018年06月08日

大垣市立興文小学校

11月27日

岐阜県大垣市、母方の大叔母がおり、我が孫のように可愛がってくれたので、
子供の頃より、毎年、夏と冬に参っていました。

私が修業を終え、独立した際に、自分の友達を誘って、稽古場を開いてくれました。

残念ながら、その始まりの折りに習ってくださった3人は、お亡くなりになり、
その後、一番の後援者といえる方々、順番にお亡くなりになったのですが、
細々とではありますが、今でも毎月2回、竹島町にある、大垣宿本陣跡で稽古を行い、
またご縁を頂戴し、岐阜市、名古屋でも稽古場を持たさせていただいております。

お子様にも稽古をしており、そのうちの一人のお子様が通ってられた、
興文小学校でも授業を行うようになり、もう5年ほど続いていて、
今年は、そのお子様の弟君が6年生になっていて、授業に参加です。

弟君も稽古を始めていて、少しずつではありますが、勉強してくれています。

その間に、校舎が新しくなり、真新しい教室での授業になっています。

現在、リアルタイムでも、ちょうど今期の小学校授業が始まっているのですが、
こうやって授業行えている事、本当に嬉しく思います。

子供たちの心に、少しは残ってくれますように!

精一杯、これからも頑張ります。















  


Posted by 吉田 篤史  at 11:30Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年04月30日

第14回吉田後援会能「花の能」

第14回吉田後援会能「花の能」


日時:平成30年7月15日(日)14:00~16:00過

会場:京都観世会館
(京都市左京区東山仁王門東入ル)
※地下鉄「東山駅」下車、徒歩5分ほど

演目:能「烏帽子折」・他話と仕舞2番

料金:前売券6000円
   当日券7000円
   学生券2000円

吉田篤史配役:「烏帽子折」のシテ
(潔司・学史仕舞「橋弁慶」、和史「烏帽子折」)

お問い合わせ、お申し込み先:
Tel&Fax、075-932-5066
mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
※メールやファックスの場合は、件名に「7月15日花の能」とお書き下さり、
枚数やチケット送り先を、お知らせ下さいませ。





  


Posted by 吉田 篤史  at 08:29Comments(0)花の能

2018年04月19日

向日市立向陽小学校

11月7日

前回記事同様、地元小学校での授業でした。

向日市で一番古い小学校、ゆえに建物が新しくなっている場所もあり、
そこでの授業、見た通り、真新しく、綺麗な空間です。

今年、遷座1300年を迎える向日神社に隣接しています。

子供たちにこうやって、能楽の講演を行うようになって、10年ほど?
いつか、向日市で、能楽を実際に見せれる機会を作りたい!!!

ずっと思っていますが、なかなか願いは叶いません。

まっ、夢は大きく、そして、なかなか叶わないからこそ、追いかけ甲斐もある!?

そして、いつか、教えた事のある児童に、再会!!!

夢みてます。

いつかそんな日が来るよう、これからも頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 16:39Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年04月17日

向日市立第3向陽小学校

11月6日

地元、向日市の小学校での授業です。

文化庁の事業のおかげで、こうやって、子供たちに、目の前で、
能楽について語り、体験、実演を行えます。

きっと、いつか、この活動の流れが何かを!?

そう信じて、頑張っています。

因みに、本年も、11校で同じ事業にて、授業をさせていただきます。

子供たちの未来の為に!!!

頑張ります。





























  


Posted by 吉田 篤史  at 17:51Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年04月11日

吉田嘉謡社秋季謡曲大会(京都)

11月5日

京都のお弟子様方の、発表会でした。

残念ながら年々少なくなってきていますが、こうやって会を催せている事、
習って下さっているお弟子様方、お出いただいているお弟子様方に、感謝です。

おじいちゃんが作り、父が守ってきたもの、何とか繋げていきたい!!!!

頑張ります。













































  


Posted by 吉田 篤史  at 17:11Comments(0)吉田嘉謡社

2018年03月14日

長霊べし見

7/15(日)吉田後援会能、花の能にて、烏帽子折を舞わせていただくにあたり、
大月光勲様に、また面を打ってもらいました。
http://nohmask.sakura.ne.jp/

熊坂、烏帽子折にしか、使わない面、私の代で終わるなら、あまりにも勿体無い事ですが、
未来に子供たちが使ってくれる日が!?そう信じて、作らせていただきました。

眉より上は、長範頭巾という頭巾をつけてしまうので、
お客様には全くわからないのですが、実は、こんな感じです。

まだまだ先と思ってましたが、もうあと4ヶ月!!

舞台当日に向けて、頑張ります。

  


Posted by 吉田 篤史  at 21:28Comments(0)能の面

2018年02月26日

第27回「尾道薪能」

第27回「尾道薪能」


日時:平成30年5月12日(土)18:00~20:00頃

会場:浄土寺、阿弥陀堂
(尾道市東久保町20-28)
※尾道駅より徒歩25分
尾道駅より東行きバス約6分「浄土寺」下で下車
広島市内よりバスツアーあります(詳しくはTel:082-836-5780.MEDELLアクア店にて)

演目:能「鵺」・他仕舞3番と狂言1番と解説

料金:前売券3000円
  当日券3500円
   学生券1000円
   高校生以下無料

吉田篤史配役:能「鵺」のシテ

お問い合わせ、申し込み先:
Tel&Fax、075-932-5066
Mail、mai-monchan@s6.dion.ne.jp(共に吉田方)
※メールの場合は、件名に「5月12日尾道薪能」とお書き下さり、
枚数や送り先をお知らせ下さいませ。







  


Posted by 吉田 篤史  at 10:54Comments(0)尾道薪能

2018年02月15日

煎茶道宝山流

10月29日

煎茶道宝山流、ご縁を頂戴し、毎年、お茶会の中で講演させてもらっています。

今回は、国の重要文化財に指定されている、旧三井家下鴨別邸にて行いました。

大雨の日、道は砂利道だし、荷物運ぶのが大変で、大変で。。。

せっかくの建物、景色を感じる余裕は全くありませんでした。苦笑

面をいろいろ持ってきて、解説を!

お客様方に楽しんでいただけたと思います。

さて、今年はどこで!?

また秋頃かな?

お楽しみに。























  


Posted by 吉田 篤史  at 10:07Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年02月14日

東京吉田嘉謡社秋季謡曲大会

10月14日

東京に稽古場を作らせていただき、9年!

数年前より謡曲会、謡曲大会を、一年に一度、行わせていただくようになりました。

まだまだ初心者の皆様、会だけでは早く終わりすぎるので、
1時間ほど講演を行わせていただいています。

前は有料で行っていたのですが、昨年、港区の催しで無料で行ったので、
今回より無料での講演となりました。

今回は残念ながらお客様は少なかったですが、
今年はたくさんのお客様お越しになって下さいますように!

会場、一昨年前までは銀座の能楽堂で行っていたのですが、閉鎖されてしまい、
今回より、場所を移して、川崎能楽堂で行いました。

予約、半年前にしか行えないので、今年の日程ははっきり決めれないですが、
9/15(土)に行おうと思っています。

今年は、丸10年を記念した、謡曲大会です。

お弟子様方の頑張りも、ご一緒にご覧いただけると幸いです。













































  


Posted by 吉田 篤史  at 11:57Comments(0)吉田嘉謡社

2018年02月12日

国際ソロプチミスト岡山 桃

10月9日

ご縁を頂戴し、岡山市内にて講演させていただきました。

会場は、ルネスホールといい、大正時代に建てられた旧日銀の支店を、改築した所で、
とても素敵な会場に、こちらまでテンション上がります。

今回は、演者3名にて、行いました。

岡山市内での講演は、今回で2回目、また機会あるかな?

またご縁がいただけると嬉しいです。

一つ一つのご縁に感謝し、これからも頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 14:40Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年02月06日

鞆吉田嘉謡社創立65周年記念謡曲大会

10月1日

広島県福山市鞆町、1956年に福山市に編入されたのですが、
65年前、祖父が鞆町に、趣味、お稽古ごととして習っていただく稽古場を作った時、
まだ福山市に編入されていなかったので、福山とは別に、鞆吉田嘉謡社はあります。
(福山吉田嘉謡社の方が実は新しく48年ほど)

私が産まれてすぐに海に入ったのは、ここの海でした。

それから、毎年、子供の頃は、ここで泳ぐのが何よりもの楽しみでした。

残念ながら、交通の便があまり良くなく、
年々人口は減少し、お弟子様の人数も減り。。。。。

それでも、創立65周年を祝う謡曲大会を開けた事、本当に嬉しく思います。

今回は、新しくできた公民館で行いました。

父が広島県に作った稽古場で、残念ながら、三原はなくなってしまいました。

鞆は続きますように。









































  


Posted by 吉田 篤史  at 13:21Comments(0)吉田嘉謡社

2018年02月01日

着つけヒラリ

9月9日

京町屋ひよりさんにての、着付けのヒラリさん催し、第2弾、
前回に引き続き、今回も講演させていただきました。

この講演をご縁に、お稽古に通って下さっているお弟子様いらっしゃり、感謝です。

能楽!

残念ながら、能楽をご覧になった事ない方、日本人でもたくさんいらっしゃいます。

また、ご覧いただいていても、楽しめない、という方もたくさん。。。。

でも、きっと講演ご覧いただいたら!

そう思って、いつも講演しています。

来てよかったと思ってもらえるよう、これからも頑張ります。







  


Posted by 吉田 篤史  at 17:32Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年01月31日

民話ライブ

9月8日

ご縁を頂戴し、岐阜市より、また講演させていただきました。

今回は、民話ライブというもので、西岐阜駅前の、立政寺というお寺でありました。

たくさんの人に、ビックリ!!!

ギリギリのタイムスケジュールで、バタバタで飛び込み、講演しました。

皆様に楽しんでいただけたようで、よかったです。

岐阜市にも稽古場があります。

カルチャーアカデミーでは団体稽古を、10年以上続けています。

個人の稽古場も作らせていただき、現在私の持っている稽古場では最少の、
小さな小さな稽古場、いつまで続けられるかわかんないですが、
岐阜市でもこれからも活動できるよう、頑張っていきます。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:56Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2018年01月29日

向日市立第4向陽小学校

9月6日

前々回の記事に、5,6年まで通った6向小の記事を書きましたが、
今度は1~5年生の1学期まで通った、4向小です。

学校で、なんでかキャラ変わっちゃうんですが、4向小ではどちらかというと真面目、
6向小ではどちらかというとヤンチャな方だったかと思います。
(とはいえ、4向小時代の話を長男にしたら、ありえないー!って言われるけど)

4向小は当時5クラスありましたが、児童の減少により、
現在は、敷地内に老人福祉センターが入っています。

ただ、最近、学校の北側の田畑や、キリンビールの跡地にマンションや一軒家が建ち、
一気に1万人ほど人口増えるぐらいの街ができ、そのほとんどが4向小の校区にあたり、
4向小は、他の学区よりずいぶん子供の多い、学区になりました。

現在、私の家も、この4向小の学区にあたり、ですので、
教える子供たちのなかで、見知った子供がちらほら!

能楽を全く知らないであろう子供たちに、こうやって触れる機会を作れる事、
本当にありがたく、嬉しく、思っています。

いつか、そんな子供たちの中から!!!

とゆう夢の話は置いといて、少しでも子供たちの心に残るよう、これからも頑張ります。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 11:41Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年01月26日

東海吉田嘉謡社秋季謡曲大会

9月3日

現在、東海地区では、大垣市、岐阜市、名古屋市に個人の稽古場(1対1での稽古)と、
岐阜新聞主催のカルチャーアカデミー、初心者、中級者コースの団体稽古とあります。

東海地区では、新年から春にかけて謡曲会(非公開での練習会)、
秋頃に謡曲大会(発表会)とがあり、この日、名古屋の栄能楽堂での会でした。

街中ど真ん中にある、ビルの中にある能楽堂、舞台は少し狭いけど、
あまり知られてない舞台だけど、うちのような小規模の団体にはちょうど良く、
好んで、使わせていただいています。(因みに、名古屋の稽古場もここの別の部屋で)

本年は、創立15周年にあたります。

早いなあー!

大垣のおばあちゃんのおかげで、ずっと続けられています。

4代目にバトンを渡せるよう、これからも頑張ります。



























  


Posted by 吉田 篤史  at 12:23Comments(0)吉田嘉謡社

2018年01月25日

向日市立第6向陽小学校

9月1日

5,6年生の時に、私が通っていた母校、向日市立第6向陽小学校での授業でした。

36,7年前かにできた学校だから、ほとんどの場所が昔のまま!!!

会場の音楽室も、カーペットまで昔のままなような気がします。

1年半しか通っていないんですが、高学年になっていたのもあり、
かなり記憶に残っており、懐かしいです。

5年生の夏休みに引っ越し、2学期より、前まで通っていた4向小の側を通り、
2向小の側を横切り、丘を上がりに上がって、徒歩25分ほどはかけて、6向小へ!

今は、4向小の校区なのですが、当時はなぜか、6向小の校区でした。

でも、6向小ゆえの、周りが竹藪や池だったからの遊び、私の人生のいい思い出です。

自分が授業を受けた学校での授業は、感慨深いものがあります。

これからも続けていけますように。

頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 08:10Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2018年01月24日

吉田嘉謡社夏季謡曲会

7月30日

京都のお社中(お弟子様方)の夏季謡曲会でした。

非公開で、基本お弟子様だけ!!!

私のお弟子様方は、今、稽古している部分を独吟(一人で謡う)、
父のお弟子様方は、素謡(能の謡を配役決めて謡う)で!

それぞれに、それぞれのレベルでの練習の成果を!!!

場所は、京都の街中の町屋の中にある敷き舞台にて。(名前はあえて伏せておきます)

終わった後は、街中なので、なんぼでも店がありますが、一番近い、キャメロンさんで!

前に来た時はハンバーグ推しでしたが、いつの間にか、ステーキ推しになってました。

美味しい食事をいただき、楽しく過ごさせていただきました。

皆様に、今後も能楽に親しんでいただけるよう、これからも頑張ります。































































  


Posted by 吉田 篤史  at 15:00Comments(0)吉田嘉謡社

2018年01月23日

福山市立駅家東小学校

7月27日

福山市駅家東小学校6年生の、修学旅行に京都にお越しの際の講演でした。

お泊まりの旅館に出向き、夕食後、その会場を片付けて、そのまま講演を!

狂言講演です。

えっ!?私、能楽師なのに、なぜに狂言???
(この理由のわからない方は、是非に一度、私の講演、聞いてやって下さいませね)

まずは、能楽について、狂言について、児童の皆様にレクチャー!

その後、能の「高砂」の謡体験後、少し能の舞をご覧いただき、狂言の実演です。

柿山伏!!!

大いに笑ってもらいました。

それぞれの違いを楽しんでいただきました。

京都にお越しの小学校、中学校、たくさんあります。

現在、多々の学校が、京都にお越しの際に、能や狂言に触れて下さっていますが、
もっともっと、そんな学校が増えてくれると、嬉しいです。

日本人だからこそ、日本の文化に!日本の芸能に!!!

勉強しつつ、楽しんでもらえるよう、頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 17:32Comments(0)修学旅行生への講演

2018年01月18日

神能祭

7月23日

毎年恒例の、福山市鞆町、沼名前神社での奉納の舞台、神能祭です。

鞆について、全国的に考えると知らない人が多い町ですが、
日本初の国立公園に選ばれた所で、歴史は古く1400年近く前の万葉集に詠まれている、
由緒正しき町です。

皆さんが知ってる事でいえば、「崖の上のポニョ」のイメージになった街!
といえば、少しはイメージ沸いてもらえるでしょうか?

現在は、福山駅からの交通が良くなく、
車で30分、バスだと40分かかってしまいます。

それでも多々の観光客がお越しになる、福山市随一の観光名所です。

その鞆にある、沼名前神社!

日本三大祭りで、知らない人はないであろう、京都の祇園祭で有名な、八坂神社、
その八坂神社の、なんと、本社にあたります。

沼名前神社では夏祭りがあり、7月第2日曜日に神幸祭、7月第3日曜日に還幸祭、
そして、最後、7月第4日曜日に、神能祭があって、夏祭りがおわります。

神能祭が、いつから始まったのか、資料がうちになくわからないのですが、
少なくとも、お祖父ちゃんの時代より、うちの家で行わせていただいております。

残念ながら、年々鞆のお弟子様減り、今は広島県内だけでなく、
その他のお弟子様もお越し下さり、今回は、東京や京都、大阪からもお越しでした。

沼名前神社には能舞台があり、この舞台、
豊臣秀吉遺愛のもので、元々伏見城にありました。

国の重要文化財に指定されています。

前日より、有志のお弟子様方で掃除を行い、催し行わせていただいております。

今年は、7月22日(日)!!!

今年も、たくさんのお弟子様方で、奉納できると、嬉しいです。



























































  


Posted by 吉田 篤史  at 23:38Comments(0)吉田嘉謡社

2018年01月15日

東広島市板城西小学校

7月18日

東広島市板城西小学校での授業です。

この学校では、昨年まで8回もの稽古を行い、
最後に周りの方々をお招きして、発表会を行っていたのですが、
今年、学校行事が多く、3回しか行えない事より、授業内容を変えて、講演しました。

東広島市は面積大きく、繁華街のある西条では、たくさんのお子様いらっしゃいますが、
この板城西小学校では、1学年10人弱、ほんに少ないです。

でも、だからこそ手取り足取り、ゆっくり稽古ができる!という良さもあります。

今年は3回でしたが、来年には元に戻る予定!?

現在では、何回もの稽古を重ねて発表会を行ってるのは、私はここだけ!!!

そして、発表会時に、全員着物着て行ってるとなると、
そうはないのでは!?と思います。

これからも頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:20Comments(0)文化芸術による子供の育成事業