京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年02月05日

事件です

とんでもない事起こりました。

先月2つしか記事書けませんでした。

私が記事書くようになって2年間でそんな事初めてです。

何があったのかは前記事に書きましたがそれだけではありません。

あれから………。


























































27日朝ギックリ腰とも思える激痛の腰痛になりました。

歩くだけで車に乗るだけで響きます。

原因不明です。

それだけでは終わらず夜和が突然吐き出しました。

救急車で病院運ばれました。

吐き気を伴う風邪でした。

28日激痛治まらず更に私の風邪もぶり返したように悪くなったので、
仕事休みにし安静にしていました。

29日今度は腹痛まで加わり、これは町医者ではダメだと桂病院に行きました。

急性腸炎との事、安静にしていたら治るとの事で薬もらい自宅療養となりました。

30日安静にしていましたが全く治まらなく、
救急車呼び桂病院に行き検査してもらったら腸閉塞との事で入院となりました。

って事で入院してました~~~~~~~~~!

鼻からチューブを入れ腸にたまった物を吸引する治療始まりました。

絶飲絶食です。

ただ助かったのは初めの診断では早くても2週間の退院との話だったんですが、
2年前の胆嚢腫瘍の手術の際の合併症ではなく、やはり初見の腸炎だったようで、
全治1週間で済み、家今日帰ってきたわけです。

その間の一週間にもたくさんの仕事がありたくさんの方に迷惑かけました。

久保小の発表会もあり、ポスターまで作って下さったのに、
それまでのバタバタでアップできないだけでなく当日休まざるおえませんでした。

本当に申し訳ございませんでした。

やっぱり、そうは見えませんが私は体弱いです。

でも不義理する事あっても、もうちょっと休み、1日でも長生きしなあきません。

これから時間の使い方考え直し頑張っていくつもりですので、
皆様何卒今後とも宜しくお願いいたします。











  


Posted by 吉田 篤史  at 16:55Comments(2)病気

2007年04月13日

6ヶ月検診

今日は朝から病院です。

昨年10月に突然の腹痛と背部痛により救急車で運ばれ入院。

胆石という診断。

胆嚢炎であるという事から腹孔鏡手術がすぐにできず、
絶食2週間入院後一旦退院。

収まった頃を待って再度入院。

そして手術でしたが胆嚢炎は収まっておらず腫瘍まで見つかり、
2〜3時間と聞いていたのに終わってみれば5時間以上の手術。

手術後1週間で退院と聞いていたのに10日以上の入院。

結局救急車で運ばれてから丸1ヶ月の病人生活でした。

あれから3ヶ月後に定期検診があり今日は6ヶ月検診で、
桂病院までマイハニー号(MTB)にて参りました。

久しぶりのサイクリングで風を感じ景色を眺めて堪能しました。

総合病院の待ち時間は長いです。

診察予約なんて全然意味ありません。

採血で待たされ結果で待たされ診察で待たされます。

やっと診察でしたが私の診察時間は2〜3分。

前回と同じ多血症。

問診の中よく考えたら昨日バタバタしていて、
昨日の朝からご飯食べておらず先生に突っ込まれました。

すいません。

素晴らしく良き先生ですので頭上がりません。

集中治療室で禁断症状で暴れた私を逃がしてもくれました。

本当に有り難い優しい先生です。

ありがとうございます。  


Posted by 吉田 篤史  at 18:09Comments(0)病気

2007年04月06日

町医者

今日は朝からシャワーを浴びた後病院行ってきました。

実は4日ほど前から喉が痛く頭ズキズキしていたのです。

というわけで家から1番近く待ち時間も少ない福間耳鼻咽喉科へ!

子供の頃からお世話になっている女の先生ですがかなり怖いです。

相変わらずで待ち時間2分・診察時間1分という無茶苦茶な時間です。

子供の頃からお世話になっている病院はあと中本医院があります。

気分で変えて使い分けています。

その後いろいろな書類をまとめたりしていました。

14:30からバタバタと着替えて向日町へ!

嵯峨野線円町まで電車に乗ってお弟子様の稽古です。

4才の男の子とそのお母さんの稽古でした。

終えてからは家へ帰ってきました。

それから今までパソコンで悪戦苦闘!

広島県のイベント情報がアップできるサイトに、
5月12日(土)の尾道薪能の情報をアップしていました。

1人でも多くの方に能楽を知ってもらいたい!
舞台を見に来てもらいたい!
という思いからいろいろとやれる事をやっております。

さてこれからどれからやろう?

お礼状やら今度の市長選の応援演説に話される方の原稿やら、
薪能のパンフレット作り等山積みです。

舞台の勉強も…(泣)
  


Posted by 吉田 篤史  at 21:48Comments(0)病気