京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2017年10月16日

尾道東ロータリークラブ

3月21日

尾道東ロータリークラブでの卓話です。

東ロータリークラブでは、毎週火曜日に、
昼間の例会でゲストを呼び、卓話、勉強されています。

30分ほどの講演です。

ここ数年、隔年で、尾道薪能の前に、講演させてもらっています。

父のお弟子様もいらっしゃり、またよくよく知ってる方々ばかり!

皆様のお力添えをいただき、尾道薪能、続けさせていただいております。

そういえば、タイムリーに、リアルタイムでは、
先日、尾道での初稽古、させてもらいました。

そういえば、尾道ロータリークラブ、尾道ライオンズクラブ、
尾道瑠璃ライオンズクラブからは、会員さんが稽古に通ってくれてるけど、
東ロータリークラブからは誰もいらっしゃいません。

ということで、どなたか、立候補を!!!笑

皆様に、今後も、能楽に親しんでいただけるよう、頑張ります。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 07:04Comments(2)能への誘い(講演・祝舞)

2017年09月22日

尾道市稽古場

世界無形遺産に登録されている能楽。

世界中より高い評価をうけている古典劇です。

そこで謡われている『謡』や舞われている『仕舞』を学んで、
日本の文化に触れてみませんか?

ストレス発散になり肺機能も高めますし姿勢も良くなるなど、
他多々にわたって医学的に高い評価をうけています。

また礼節を身に付け美しい日本語に接し芸術の深さを味わう事は、
感性に富んだ内なる美しさを身に付ける事となります。

ご興味おありな方はいつでもお問い合わせ下さいね!

勿論見学・体験はいつでも無料にて行っています。

よければ是非遊びに来て下さいね!


『尾道市稽古場』

場所:宮徳
(広島県尾道市久保2丁目23-16)
JR尾道駅より徒歩15分程

稽古日:月1回(不定)17:00~19:00
※時間の多少の変動可能ですので、早ければ遅ければとゆう事ありましたら、おっしゃって下さいませ

月謝:
小学生月1回計1000円(仕舞のみ)・2000円(謡・仕舞共)
中学高校生月1回計2000円(仕舞のみ)・3000円(謡・仕舞共)
大学生月1回計3000円(謡のみ)・5000円(謡・仕舞共)
一般月1回4000円(謡のみ)・6000円(謡・仕舞共)
※上記は私への交通費や稽古場代を含みます





  


Posted by 吉田 篤史  at 15:23Comments(0)稽古場

2017年09月08日

東海吉田嘉謡社春季謡曲会

3月20日

東海地方、岐阜県大垣市と岐阜市、名古屋市に稽古場があり、合同での会名を、
東海吉田嘉謡社とし、この時期、いつも練習会を開いています。

この会だけ特別で、稽古の延長にての会、一人一人、今、稽古しているところを、
謡ってもらい、舞ってもらい、その後すぐ、直しが入ります。

公開稽古みたいな感じ???

懇親会の時間があるので、ゆっくりやってたら、間に合いません。

直してほしいポイントを申し、次へ次へ!

普段の稽古とはまた全然違う雰囲気での稽古です。

祖父や父の関係ない所で、私が作った稽古場、これも、また息子たちにバトンを!

渡せますように。

たまたま、父も近くで催しがあり、途中から合流してくれました。

懇親会は、近くの中華料理を!

食べ放題、飲み放題、たくさん食べて、お腹いっぱいでした。













































  


Posted by 吉田 篤史  at 05:12Comments(0)吉田嘉謡社

2017年09月04日

尾道吉田嘉謡社新年謡曲会

2月19日

昨日の福山・鞆の会に引き続き、翌日は、尾道です。

尾道の新年謡曲会は、ほぼ会場決まっていて、魚信で!

2階の大広間にて、行っています。

昔は、福山・鞆・三原・鞆・広島と、父の稽古場はあり、
100人ぐらいお弟子様いらっしゃり、それぞれの稽古場で新年謡曲会を開いていました。

それが、今回の尾道の人数。。。。

父と相談し、来年からは、尾道も、福山や鞆と合同に行うかと話をしていました。

ら!!!!!

懇親会で、突然、私の尾道稽古場の開設の話になり、
それなら話は別!となり、来年も、尾道は尾道で新年謡曲会を開く話になりました。

10月から稽古をといっていて、この記事を書いている今からしたら、既に来月!!!

無事に、稽古場、開設できるかな?

尾道薪能を今後も続けていくためには、何よりも欲しい話です。

10年ほど前に思っていた事が、やっと、目の前にやってきました。

もうちょっと!!!

息子たちにバトン渡せるよう、 頑張ります。









  


Posted by 吉田 篤史  at 14:57Comments(0)吉田嘉謡社

2017年09月01日

福山・鞆吉田嘉謡社新年謡曲会

2月18日

広島県福山市では、父は、福山市、鞆町と、2つの稽古場を持っています。

それぞれ稽古場があるので、福山吉田嘉謡社、鞆吉田嘉謡社としていますが、
新年の謡曲会は合同で行っており、交互の会場にしています。

今年は鞆の番で、有名旅館、鴎風亭で!

今年は、鞆は当たり年で、毎年恒例の夏の沼名前神社での奉納の謡曲会だけでなく、
鞆の創立65周年記念謡曲大会が、10/1(日)にあります。

毎年同様、私の福山のお社中も、一緒に出させていただきました。

和史も、連れてきました。

バトン、渡せるよう、頑張ります。



























  


Posted by 吉田 篤史  at 12:46Comments(0)吉田嘉謡社

2017年08月31日

東広島市立板城西小学校

2月18日

毎年恒例、東広島市立板城西小学校、ふれあいフェスティバルの中で、
稽古を続けてきた子供たちの、発表会です。

過去にはいろいろな小学校で発表会してますが、今、私が子供たちに授業は行えど、
何度も授業を重ね、発表会を行っているのは、ここだけです。

一年間、いろいろありました。

何とか最後までついてきてくれて、発表会までこぎつけました。

本年度は、学校の都合で、発表会までは行えません。

来年度はまた行えたら!と個人的には思います。

きっと、子供たちの未来に役立つと信じています。

いつか、また会える事、ありますように。























  


Posted by 吉田 篤史  at 10:23Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年07月27日

富士太鼓

7月15日

同研能で、富士太鼓を舞わせていただきました。

子方は、長男、和史が!

写真家、 牛窓雅之様より、写真いただきました。

バタバタな7月、もうちょいで終わります。

頑張ります。



























  


Posted by 吉田 篤史  at 11:38Comments(0)その他の舞台

2017年07月18日

南丹市稽古場

世界無形遺産に登録されている能楽。

世界中より高い評価をうけている古典劇です。

そこで謡われている『謡』や舞われている『仕舞』を学んで、
日本の文化に触れてみませんか?

ストレス発散になり肺機能も高めますし姿勢も良くなるなど、
他多々にわたって医学的に高い評価をうけています。

また礼節を身に付け美しい日本語に接し芸術の深さを味わう事は、
感性に富んだ内なる美しさを身に付ける事となります。

ご興味おありな方はいつでもお問い合わせ下さいね!

勿論見学・体験はいつでも無料にて行っています。

よければ是非遊びに来て下さいね!


『南丹市稽古場』

場所:横田区公民館
(京都府南丹市園部町横田2)
JR園部駅より車で8分程

稽古日:月2回(不定)17:00~19:00
※時間の多少の変動可能ですので、早ければ遅ければとゆう事ありましたら、おっしゃって下さいませ

月謝:
小中学高校生月2000円(仕舞のみ)
大学生月3000円(謡のみ)・5000円(謡・仕舞共)
一般月4000円(謡のみ)・6000円(謡・仕舞共)
※上記は私への交通費や稽古場代を含みます。





  


Posted by 吉田 篤史  at 06:24Comments(0)稽古場

2017年06月19日

吉田嘉謡社新年謡曲会(京都)

2月12日

京都のお弟子様方の、新年謡曲会です。

恒例の、京都駅近くの、緑風荘で行いました。

父のお弟子様方は、一曲を配役決めて謡う、素謡を!

うちのお弟子様方は、ちょうど今、稽古している部分近くを、独吟、一人で謡う。

終わった後、そのまま同じ会場で、懇親会です。

残念ながら、人数が減った事もあり、謡曲会場、懇親会場と、大広間を分けて、
行ったので、待ち時間なく、すぐに懇親会、始まりました。

父のお弟子様方は高齢な為、うちのお弟子様方は、結婚やお子様できて、
や仕事をやめたからなどの理由で、稽古が続けられなく。。。

また、大広間いっぱいのお弟子様集まっての会、行えるんでしょうか?

危機感、めっちゃあります。

子供たちの時代まで、バトンを渡せるよう、もっともっと頑張らねば!!!

ってか、頑張ります。笑





































































  


Posted by 吉田 篤史  at 19:43Comments(0)吉田嘉謡社

2017年06月15日

港区伝統文化紹介事業

2月5日

そうか、この記事、まだ4ヶ月前なんだ!!

あれから、いろいろあり、半年?いや、一年ぐらい経ってる気がします。苦笑

港区主催の催し、オリンピック事業の一環として、区制70周年を記念して、
この日、港区国際交流協会より話をいただき、無料にて、
高輪区民センター区民ホールにて、催しを行いました。

高輪です。

世間の事を知らない事いっぱいな私でも、ここの名前は知ってます。

お弟子様が、先の協会にいらっしゃり、声をかけてもらいました。

ワークショップだけでなく、是非に能も行って欲しいとの事!!!

先生に相談し、先生にシテを勤めていただきました。

荷物、スーツケースなど5,6つの大きな荷物を宅急便!!!

朝一番に行き、ホールを水拭き。

段取りを整え、お客様を待ってますと、長蛇の列!!!

入りきれず、外のエントランスに、急遽、モニターでご覧いただく席まで用意しました。

入れずにお帰りになった方も多数いらっしゃり、本当に申し訳ございません。

オリンピック事業という事もあり、全ての解説に、通訳付きで行いました。

今回の催しの事、私の一生の思い出の、大きな事の1つになりました。

ほんに、ありがとうございます。

これを機会に、能楽に親しもうと思って下さるお客様がいらっしゃると、嬉しいです。

これからも、いろんな思い出をつくれるよう、頑張ります。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 18:33Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2017年06月14日

洛南高等学校附属小学校

1月13日

向日市には、公立の小学校が6校あります。

私立は、洛南高等学校附属小学校があります。

洛南高等学校、京都随一の進学校です。

2年前に授業に参りましたが、やってる内容が、公立とは全然違う!!!

でいて、学問だけにならないよう、スポーツ、礼儀、教養と、
多々に渡り、小学校教育から、未来へ向けて育てよう、と作られた学校です。

前回は、私1人で参り、講演しました。

今回は、能楽の講演というより、囃子の講演、という内容を重視して、
演者シテ方2人、囃子方3人で講演しました。

未来は、狂言を、そしてそして、いつかは能を!行えたらいいな。

そして、未来の未来、大人になった彼らに、何かしら影響与えれると嬉しいです。





























  


Posted by 吉田 篤史  at 01:41Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2017年06月06日

向日市立第3向陽小学校

11月15日

向日市の小学校3連発です。

向日市では、向陽小学校に始まり、それ以降は第2向陽小学校、
第3と増えていき、現在、第6向陽小学校まで、あります。

向日市の北側の広大な土地が、再開発され、1つの街が新たに作られ、
そこには関西最大級のイオンモールもあり、向日市の形が変わっていってます。

映画館が歩いて行ける距離にできるなんて!

とはいえ、映画を観に行く時間もないですが。。。。

話を戻して、今回は、第3向陽小学校での授業でした。

午後は、先の記事に書いた、向陽小学校での授業も!

自転車で廻れる、向日市ならでは、なことです。

大人になる流れの中で、少しは能楽の事を思い出していただけると嬉しいです。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 17:41Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年06月03日

向日市立向陽小学校

11月9日

私、毎日、日課として早朝、ジョギングしてるんですが、
基本のコースが、3パターンあります。

家から北に桂の方に行くパターン、西に山手へ行き第6向陽小学校の方に行くパターン、
そして、南に走り、向日神社の方に走るパターンです。

向日神社に走るパターンが一番多く、朝一に神社でお詣りを兼ねて、走ります。

その向日神社に隣接している小学校が、向日市の一番始めの小学校、向陽小学校です。

建物が古くなり、現在、新しい校舎に変わりつつあり、
講演も、その新しくなった校舎で行っています。

うちの従兄弟たちは、ここの小学校に通っていました。

向日市でこうやって授業できること、嬉しく思います。

これからも、頑張ります。



















  


Posted by 吉田 篤史  at 08:01Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年06月02日

向日市市立第4向陽小学校

11月7日

地元、向日市、第4向陽小学校です。

10年ほど前、先々々々代校長先生と、現府議会議員のいその勝議員に、
声をかけてもらい、始まった、小学校などでの授業、
今では15校ほど教えており、私の人生において、大切な1つになっています。

5年まで、私もこの学校に通いました。

当時、誰も能楽の事を知りませんでした。

でも、今は、4向小の子供たちは、少しは能楽に触れ、
いいイメージを持ってくれていると、思います。

これからも、続けていきたい!!!

頑張ります。





















  


Posted by 吉田 篤史  at 12:00Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年05月31日

大垣市立興文小学校

10月24日

大垣、母の伯母、大伯母が大垣に住んでいたご縁で、稽古場を作らせてもらい、
その後、大垣だけでなく、岐阜、名古屋と稽古場を増やす事ができました。

今は、1泊2日で、月2回、稽古に廻っています。

さて、その大垣で、文化庁の事業で、小学校に授業を行っています。

元々、ここの小学校に通っていた児童を稽古していて、
6年生の時に、小学校で授業を行ったのがご縁で、始まりました。

あれから4年?5年???

その間に、学校、綺麗になり、前は音楽室だったんですが、新校舎にての授業です。

子供たちの心に、少しでも残ってくれると嬉しいです。

















  


Posted by 吉田 篤史  at 20:36Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年05月26日

松山市

10月18日

愛媛県、松山にずっとご縁なかったのですが、数年前よりご縁頂戴し、その流れで、
松山市立東雲小学校と、松山市立東中学校にて、能楽の授業を行いました。

この2つの学校は隣接していて、東雲小学校が新しくなった事により、
講演を、小学校の講堂で、3,4時限目は小学校、5,6時限目を東中学校といった形で、
3日間、松山に稽古場のある、神戸の藤井丈雄君に、授業を手伝ってもらいました。

松山は、元々能楽が盛んな所です。

子供たちに能楽に親しんでいただき、未来の種、撒けたかな?

未来に、繋がりますように!

残念ながら、今年は授業ないのですが、9/14(木)松山薪能に、私、参ります。

来年、また、能楽の授業、松山で行えますように。































  


Posted by 吉田 篤史  at 05:54Comments(0)文化芸術による子供の育成事業

2017年05月24日

煎茶道宝山流

10月2日

能と煎茶への誘い、定期的に行っている、煎茶道宝山流お家元との、催し、
今回は、御苑内、拾翠亭で行いました。

ここは、江戸時代後半に、九條家の茶室として作られたそうです。

素晴らしい建物、景色のなか、大勢のお客様へ、能楽について講演させてもらいました。

因みに、今年は、10/29(日)!!!

場所は。。。。。。

お楽しみにーーーー!!!!





















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:45Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)

2017年05月22日

佐賀県立唐津東中学校

9月30日

能楽堂嘉祥閣では、私が個人的に承って行っている修学旅行講演ではなく、
財団が承っている、修学旅行講演も、あります。

佐賀県立唐津東中学校です。

120名ほどお越しでした。

根本的には、私個人が行っている形と、あまり変わりません。

話があり、実演を見せ、舞の体験を行い、装束の着付けをお見せする。

謡の体験を行い、実演、最後に、お願い事、をする。

最後のお願い事、児童の皆さんの心に、少しでもいいので残ってくれたらいいな。。

もっともっと、せっかく京都にお越しなので、
こういった能楽の講演、利用してくれる学校が増えると、嬉しいです。

























  


Posted by 吉田 篤史  at 04:36Comments(0)修学旅行生への講演

2017年05月20日

吉田嘉謡社創立80周年記念謡曲大会

9月19日

うちのお弟子様方の会、吉田嘉謡社では、場所によって違いますが、
練習会的な謡曲会、発表会的な謡曲大会を、それぞれの場所で、行っています。

京都では、基本、新年と夏に謡曲会を、春と秋に謡曲大会を行っており、
謡曲大会は、いつも、能楽堂嘉祥閣を、お借りして、催ししています。

ただ!!!!

創立何周年、句切り5年毎にのみ、全国大会的な会を、
京都観世会館をお借りして、行います。

今回、亡きお祖父ちゃんが、会を作って、創立80周年の記念大会を、行いました。

東京、名古屋、岐阜、京都、大阪、広島のお弟子様方が、一堂に会します。

多々の出演をいただき、記念大会を盛大に行えました事、ほんに感謝です。

記念大会後は、大人になってから知ったのですが、中高の1学年下に、
京都の有名、料理旅館の鶴清の若がおり、そのご縁で、鶴清にて、行いました。

次は、85周年!!!

同じように行えるよう、頑張っていきたいと思います。











































































































































追伸、会の最後に、私が泣いた話は、内緒の話。  


Posted by 吉田 篤史  at 19:10Comments(0)吉田嘉謡社

2017年05月19日

奈良県観光ボランティアガイド研修会

9月16日

奈良YMCA善意通訳協会(EGG)が主催で、
「奈良県観光ボランティアガイド連絡会」(36団体の内32団体が参加)の研修会として、
「奈良県観光ボランティアガイド研修会」が、奈良県新公会堂にて行われ、
その中で、能楽の講演を行わせていただきました。

奈良県新公会堂、たまには参りますが、久しぶり、更には自分が主でとなると初めて、です。

満員のお客様、ビックリです。

たくさんのお客様に、能楽について、ご理解いただき、興味を持ってもらえるよう、講演しました。

偶然ではありますが、今年、奈良での能の催しに、2回参ります。

今回の講演を機に、能楽に親しんでいただけると嬉しいです。

ご縁に感謝!

ありがとうございます。















  


Posted by 吉田 篤史  at 10:53Comments(0)能への誘い(講演・祝舞)